新機能 - Zoho Mailの機能とアップグレート情報

 

Event series

2016

12月

750以上のサービス間連携を自動化するZapierと連携しました。

数回のクリックだけで、Zoho Mailと他サービスを連携するワークフローを自動化できるようになりました。これにより、Zoho Mailから他サービスへのタスクやメモの追加や、他サービスでのアクションをトリガーにしたメール送信等が自動化されます。

 

詳細へ

メールの送信予約機能を追加しました。

メールをスケジュールして予約できるようになりました。チームに適切なタイミングでリマインダやアップデートを送信できます。生産性の向上につながるでしょう。詳細へ

詳細へ

リマインダーとフォローアップを追加しました。

後で処理する必要があるメールにリマインド設定ができるようになりました。メールへの返信有無によって設定も可能です。適切なメールを適切なタイミングでお知らせする、あらゆる状況に対応したリマインダを設定することができるようになりました。詳細へ

詳細へ

メール本文に@メンション機能を追加しました。

メール本文にメンション(@)を追加するだけで、受信者に追加できるようになりました。メールに関連するすべての人に内容を伝達することができます。CC忘れ対策にもなります。

2017

1月

Zoho Docs上のファイルを共有できます。

Zoho Docsからファイルの共有をリンクできるようになりました。添付作業では、最新のファイルを探したり、再度アップロードしたりと手間がかかります。リンクをシェアして、業務効率を改善しましょう。 詳細へ

詳細へ

3月

メールの詳細画面上でタスクとメモを確認できます。

メールからタスクやメモを追加した場合、メール本文のすぐ下に表示されるようになりました。それぞれ関係のあるタスクやメモの整理がしやすくなります。詳細へ

 

詳細へ

4月

送信済みメールの追跡機能を追加しました。

バタバタしながら送信したメールを、あとで追跡できます。受信者にちゃんと届いたか、メールが配信不能の理由を調べることさえできます。 詳細へ

詳細へ

付箋が貼れるようになりました。

付箋は、画面を切り替えることなくアイデアやひらめきを書き留められる優れたツールです。画面上に固定で表示され、削除も自由自在です。それぞれ違うメールから情報を繋ぎ合わせて、参照用のメモとして使用できます。使い方の詳細へ

 

使い方の詳細へ

5月

フォルダの添付ファイルビュー機能を追加しました。

バタバタしながら送信したメールが受信者にちゃんと届いているか確認できます。メールが不達だった場合は、その理由も調べられます。詳細へ

 

詳細へ

6月

夜間モードを追加しました。

お客さまからの要望が多い、夜間モードを実装しました。これで夜型の方たちも快適にサービスを操作できます。

8月

一元化されたタスクビュー - Zoho Projects連携

Zoho Mail上で、Zoho Projectsにタスクを追加できるようになりました。Zoho Projects上の個人タスクなど、適切に割り当てることでより効率的にプロジェクトを管理できます。メールの詳細画面から、クリック一つでプロジェクトタスク/バグに関連付けができます。