それぞれのビジネスに最適なアプリケーションを作成

ビジネスの形態は各社各様です。独自のユニークなビジネスプロセスの効率化には、自社に最適なカスタマイズされたソリューションが必要です。Zoho Creator は多彩で柔軟な開発機能により、それぞれのビジネスに最適なアプリケーションを簡単に構築できます。モバイルアプリの開発も可能です。

クラウド上でアプリケーション作成

アイデアを実現するために、適切なプラットフォームが必要です。Zoho Creator はプログラムの専門知識がなくても、ドラッグ&ドロップの操作性でだれでも簡単にカスタムアプリケーションを作成できます。

データ収集

フォームを作成し、データの収集と管理ができます。

詳細
 

フォームのデザイン

ドラッグ&ドロップで項目をレイアウトできます。名前、メールアドレス、お客さまのフィードバックなどのさまざまな形式のデータを収集できます。

 

データチェック

データ入力チェックを行えます。フォームに間違ったデータが入力された場合、エラーメッセージが表示されます。

 

さまざまなチャンネルを通じてお客さまにアプローチ

自社Webサイト、ブログ投稿、メールマガジン、Facebookページに、カスタマイズされたフォームを埋め込むことができます。

自動化による効率化

ビジネスを合理化し、業務時間を最重要タスクに割り当てましょう。

詳細
 

スクリプトビルダーで作業を簡単に

複雑なワークフローをドラッグ&ドロップで設計。Delugeスクリプトビルダーで作業時間を大幅に削減できます。

 

常に最新情報を

注文、支払い、取引など、アプリケーションにデータが入力されたタイミングで、リアルタイムにSMSやメール通知を送信できます。

 

タスク登録機能

レポート、イベントの招待状、リマインダー送信など、定期的な処理をタスクとして予約設定できます。

データを安全に共有

Zoho Creator のコラボレーション機能と共有機能により、必要なデータを適切な人のみに表示させることができます。

 

アプリケーションの共有

アプリケーション全体や一部を共有できます。公開リンクとして共有することも、非公開リンクをメールで個別に共有することもできます。

 

権限管理

ユーザーに役割を割り当てることができます。必要なフォームやレポートにのみアクセス権を付与できます。

 

監査機能

データの登録や変更を記録します。変更者と変更日時を確認できます。

レポート機能でデータの有効活用

ピボット、スプレッドシート、ダッシュボードなどのレポートツールで、データの集計と分析が可能です。

詳細
 

データの表示形式

リスト、カレンダー、サマリー、グリッド、スプレッドシートなどの形式でデータを整理して表示できます。

 

ソート、フィルタリング

データの並べ替え、フィルタリング機能により、必要な情報を簡単に確認できます。

 

ダッシュボード

一目でパフォーマンス指標を確認できる、カスタムダッシュボードを作成できます。

モバイル対応

Zoho Creatorは、iOS、Android、Windows向けのモバイルアプリに対応しています。オフィスでの作業と同じように、モバイル端末で業務を行うことができます。

詳細
 

バーコードスキャン

スマートフォンのバーコードスキャンを使用して、荷物の追跡、在庫の管理、出席者の参加証チェックなどができます。

 

最新情報の通知

プッシュ通知機能により、各種アップデート情報やフィードバックの収集などができます。

 

地域エリア別のデータ収集

geo-fencing 機能により、たとえばあなたのオフィスなど、特定のロケーションにいるメンバーだけを対象にデータを収集することができます。

ビジネスデータの連携

ビジネスアプリケーションを統合し、データ連携をシンプルに

 

Zohoサービス

Zoho CRM、SalesIQ、Subscriptions、Books、Reportsと連携すれば、すべてのデータを単一のプラットフォームで管理できます。

 

Google G Suite

G Suiteと連携し、コラボレーションやコミュニケーション、情報の共有ができます。

 

SMSゲートウェイ

Zoho Creator のSMS通知システム以外にも、Twilio、Clickatell、Screen Magic、ClockWorkSMS、Hoiioなどの他のSMSプロバイダで、SMS通知を設定できます。

 

QuickBooks

Zoho Creator で、請求書の作成、経費の追跡、給与計算の管理、会計プロセス全体の自動化を行えます。

 

PayPal

PayPalのクレジットカードとデビットカードの支払いと連携できます。

 

Salesforce

Salesforceと連携し、見込み客や連絡先の詳細データを取得できます。