メニュー

受信トレイに営業情報を

SalesInboxでは、CRMと同じように商談の進捗状況に応じてメールに優先順位を付けられます。営業活動の優先順位に応じてメールが分類されて表示されます。また、フォルダーやフィルターにも営業情報を反映可能です。重要な順にメールを確認していけます。

メールの分類

進行中の商談に関するメール、新規の見込み客からのメール、既存の取引先の担当者からのメール、同僚からのメールを列ごとに分けて表示できます。どのメールから対応するか悩む必要はありません。すっきりした受信トレイで業務を効率よく管理できます。

Your emails, organized

重要なメールを特定

「天は見込み客の上に、より重要な見込み客を作るものなり」。メールの送信者や内容によって重要度が変わります。紹介された見込み客は、展示会で知り合った見込み客よりも商談に進む可能性は高いでしょう。CRMの情報を用いてメールをフィルターして整理できます。メールにラベルを付けてより細かく検索することも可能です。

Find what you're looking for.

顧客データベースと連動

お客さまの詳細をすべて覚えていなくても、SalesInboxから必要な情報を確認できます。過去の問い合わせや最新のソーシャルメディアの投稿など、相手の情報を確認してからメールを作成、送信可能です。

詳細情報の表示

メールを送信する際に、宛先のお客さまに関連する商談の情報を確認できます。商談が進みそうな時期を確認してから連絡可能です。タスク、メモ、過去のメッセージをチェックし、以前のやりとりを踏まえて連絡することもできます。

get the details

より良く知り、より良く対応

SalesInboxを通じて組織の営業情報を共有して活用できます。営業担当が変わっても、過去の履歴をかんたんに確認可能です。

Knowledge is power

業務を自動化・効率化

受信トレイからCRMの情報を管理でき、ルールを設定して見込み客の作成や次のステージへの変換の処理を自動化できます。また、メールをドラッグ&ドロップするだけで、見込み客、連絡先、取引が作成することも可能です。

手動入力とはサヨナラ

自社商品に興味のあるお客さまとメールで連絡をとったときに、受信トレイからCRMに直接データを追加できます。新しいメッセージから見込み客を作成する条件を設定し、時間を節約することが可能です。

drag. drop. deal.

メールとCRMを同期

商談に関するメールの列に受信したメールをドラッグ&ドロップすると、やりとりしている見込み客に関する商談のステージを受注に変更できます。総額や日付の入力、タスクの登録も可能です。

drag. drop. deal.

メールアドレスを簡単に検索

メールの作成時に宛先のメールアドレスを入力し始めると、CRMの情報をもとにメールアドレスが検索されて候補が表示され、選択するだけで自動入力できます。

Your Pipeline. Your Inbox.

営業フォロー

営業担当者がやるべきことはたくさんあり、必要な確認や依頼を忘れてしまうこともあります。SalesInboxでは、営業フォローでやるべきことを登録したり、必要な情報に関する通知を受け取ったりでき、抜けもれなく営業を推進できます。

リアルタイム営業

通知を設定して、特定のお客さまからの連絡があったときにすぐに対応を進められます。タスクを自動で設定することもでき、業務を効率よく管理できます。

Sell in real-time

返信のないお客さまを追加でフォロー

お客さまからの返信が一定期間ない場合に通知を受け取れます。お客さまから連絡がなくても、こちらからタイミング良くフォローできます。

Remember what others need to do for you

善は急げ

重要なお客さまには、すぐに返信することが大事です。条件を設定し、対象のお客さまに返信をまだ送っていない場合に通知を受け取れます。

Act fast

メールの内容を洗練

送信したメールの開封率やクリック率を計測でき、反響を確認可能です。どのメッセージが受信者に響き、どのメッセージがスルーされたのかを知ることができます。

効果のあるメールを特定

計測・分析機能で、開封率やクリック率の高いテンプレートを把握できます。テンプレートを変更したときにどのような反響が変わったかも確認できます。

Asked and answered

質問への回答を効率化

お客さまから同じ質問が何度も繰り返されている場合、回答内容をテンプレート化できます。事前に回答を作成してチームと共有しておけば、誰でもすぐに答えられます。毎回、回答を考える必要はありません。

Know which leads are listening

チーム内で切磋琢磨

チームの誰が送信したメールの反響が良いか、誰が一番多く返信を受け取ったかを確認・分析できます 。メール営業のヒントや改善策をチームで共有し、組織で営業力を向上させられます。

Help each other improve

モバイルでいつでもどこからでも

モバイルのメールアプリと連携。時間や場所にとらわれずに見込み客や顧客のデータベースにアクセスして関連情報を表示できます。

  • Mobile. mails on the move

既存のメールクライアントと連携

モバイルでメールを確認しているときに、メールの送信者に関連する商談やその他の詳細情報を確認できます。

営業情報に応じたメールの抽出

今月完了予定の商談、商談中、既存のお客さまなど、営業情報に応じたフォルダーを作成し、メールを分類して表示できます。メールはフォルダーに自動で分類されます。

受信トレイに営業情報を

SalesInboxでは、CRMと同じように商談の進捗状況に応じてメールに優先順位を付けられます。営業活動の優先順位に応じてメールが分類されて表示されます。また、フォルダーやフィルターにも営業情報を反映可能です。重要な順にメールを確認していけます。

メールの分類

進行中の商談に関するメール、新規の見込み客からのメール、既存の取引先の担当者からのメール、同僚からのメールを列ごとに分けて表示できます。どのメールから対応するか悩む必要はありません。すっきりした受信トレイで業務を効率よく管理できます。

Your emails, organized

重要なメールを特定

メールの送信者や内容によって重要度が変わります。紹介された見込み客は、展示会で知り合った見込み客よりも商談に進む可能性は高いでしょう。CRMの情報を用いてメールをフィルターして整理できます。メールにラベルを付けてより細かく検索することも可能です。

Find what you're looking for.

顧客データベースと連動

お客さまの詳細をすべて覚えていなくても、SalesInboxから必要な情報を確認できます。過去の問い合わせや最新のソーシャルメディアの投稿など、相手の情報を確認してからメールを作成、送信可能です。

詳細情報の表示

メールを送信する際に、宛先のお客さまに関連する商談の情報を確認できます。商談が進みそうな時期を確認してから連絡可能です。タスク、メモ、過去のメッセージをチェックし、以前のやりとりを踏まえて連絡することもできます。

get the details

より良く知り、より良く対応

SalesInboxを通じて組織の営業情報を共有して活用できます。営業担当が変わっても、過去の履歴をかんたんに確認可能です。

Knowledge is power

業務を自動化・効率化

受信トレイからCRMの情報を管理でき、ルールを設定して見込み客の作成や次のステージへの変換の処理を自動化できます。また、メールをドラッグ&ドロップするだけで、見込み客、連絡先、取引が作成することも可能です。

手動入力とサヨナラ

自社商品に興味のあるお客さまとメールで連絡をとったときに、受信トレイからCRMに直接データを追加できます。新しいメッセージから見込み客を作成する条件を設定し、時間を節約することが可能です。

drag. drop. deal.

メールとCRMを同期

商談に関するメールの列に受信したメールをドラッグ&ドロップすると、やりとりしている見込み客に関する商談のステージを受注に変更できます。総額や日付の入力、タスクの登録も可能です。

drag. drop. deal.

メールアドレスを簡単に検索

メールの作成時に宛先のメールアドレスを入力し始めると、CRMの情報をもとにメールアドレスが検索されて候補が表示され、選択するだけで自動入力できます。

Your Pipeline. Your Inbox.

営業フォロー

営業担当者がやるべきことはたくさんあり、必要な確認や依頼を忘れてしまうこともあります。SalesInboxでは、営業フォローでやるべきことを登録したり、必要な情報に関する通知を受け取ったりでき、抜けもれなく営業を推進できます。

リアルタイム営業

通知を設定して、特定のお客さまからの連絡があったときにすぐに対応を進められます。タスクを自動で設定することもでき、業務を効率よく管理できます。

Sell in real-time

返信のないお客さまを追加でフォロー

お客さまからの返信が一定期間ない場合に通知を受け取れます。お客さまから連絡がなくても、こちらからタイミング良くフォローできます。

Remember what others need to do for you

善は急げ

重要なお客さまには、すぐに返信することが大事です。条件を設定し、対象のお客さまに返信をまだ送っていない場合に通知を受け取れます。

Act fast

メールの内容を洗練

送信したメールの開封率やクリック率を計測でき、反響を確認可能です。どのメッセージが受信者に響き、どのメッセージがスルーされたのかを知ることができます。

効果のあるメールを特定

計測・分析機能で、開封率やクリック率の高いテンプレートを把握できます。テンプレートを変更したときにどのような反響が変わったかも確認できます。

Asked and answered

質問への回答を効率化

お客さまから同じ質問が何度も繰り返されている場合、回答内容をテンプレート化できます。事前に回答を作成してチームと共有しておけば、誰でもすぐに答えられます。毎回、回答を考える必要はありません。

Know which leads are listening

チームで切磋琢磨

チームの誰が送信したメールの反響が良いか、誰が一番多く返信を受け取ったかを確認・分析できます 。メール営業のヒントや改善策をチームで共有し、組織で営業力を向上させられます。

Help each other improve

Zoho SalesInboxをぜひお試しください

ユーザー登録