Zoho 認定パートナーは、多くの導入支援経験があり、
お客様の課題に寄り添いながら、
最適かつ最短の課題解決ソリューションをご提案いたします。

コンサルティング・導入支援サービス

Zoho CRM の導入効果を最大化しながら、導入に
かかる時間と手間を大幅に削減!

一般的なIT知識があり、Zoho CRM で解決したい課題が明確になっている企業で、かつ他ツールとの 連携・つなぎこみ等の高度な要件が発生しない場合のケースを比較してみましょう。

工程必要工数

自社導入の場合

パートナー支援がある場合の例

Zoho CRM の動作、
使用感の確認

0.5 ~ 1ヶ月

不要

自社の運用に合わせた
CRM設定の検討

0.5ヶ月

0.5ヶ月

弊社オンボーディングを活用し
た自社構築設定

1ヶ月

不要

スムーズな運用方法のすり合わせができた場合は、1週間程度でCRMの構築が完了します。
テスト利用
(主に、利用ユーザーへの講習・
レクチャー)

1ヶ月

1-3日

テスト利用後のフィー
ドバック収集

2-3ヶ月

2ヶ月

フィードバックを元にその場で再設定・構築いたします。そのため、修正後の再フィードバックもスムーズに行えます。
フィードバックに基づく
再設定・構築 *

1-2ヶ月*

合計

6-9ヶ月

2.5-3ヶ月

* 構築後、自社運用が軌道にのった後も、Zoho CRM の製品アップデートに応じてより良い運用を検討される場合は、都度工数が発生します。
* 上記工数は、1担当者が1日8時間、該当業務のみに専念した場合を想定して記載しています。状況、経験などに応じて変動いたしますので、参考としてご参照くださいませ。

* 構築後、自社運用が軌道にのった後も、Zoho CRM の製品アップデートに応じてより良い運用方法を各社の課題に合わせて適時ご提案します。

一般的に、企業はCRM 導入予定の約半年前から導入に向けた行動を開始します。自社が抱える課題とCRM システムに期待するソリューションを整理した上で、詳細な機能要件や構築仕様、スケジュールなどを定めていきます。
この導入工程を自社で行う場合には、想定外のケースも多々発生するため期間の超過を考慮した余裕のあるスケジュール設定が求められます。
しかし、他社CRMからの移行の場合には、データ保守期限との兼ね合いによって、半ば強引に移行させてしまうというケースもよくあります。
失敗しないCRMの導入を実現するためには、「構築すること」ではなく、「利用する現場レベルでの浸透」が重要視される必要があり、スケジュールもそこに重きを置く必要があります。
CRMは営業部門の活動基盤となる重要なシステムであるため失敗することは、事業成績にも少なからず影響与えてしまいます。
また、6ヶ月以上の工数をかけて自社導入を成功させることができた場合にも、そこにかかった時間や工数までもCRM の導入コストとして計算すると、Zoho CRM のライセンスが低コストであることも相乗し、パートナー支援による導入支援を利用した場合のコストパフォーマンスの高さは明白です。

お客さまの声

Zoho CRMへのリプレースでコストを1/4に削減し、経営の可視化とビジネスの
変化に追随する 柔軟な対応力を強化できました。

アタラ合同会社

CEO 杉原 剛氏

お客さまの声

これまではこちらがCRMに合わせなければいけませんでしたが、
Zoho CRMは自由自在にカスタマイズでき、
私たちに合わせてくれ、共に歩んでいけるCRMです。

株式会社オフィスバンク

中川 氏

自社独自システム/他社サービス連携

Zoho CRM の機能を拡張したオーダーメイドCRMを

企業によっては、すでに運用されているシステムが存在し、すべての業務をZoho サービスでカバーすることが困難な状況にある企業さまも多くいらっしゃいます。
また、既存のZoho サービスの機能ではカバーできない、特殊な要件に基づく機能が必要である場合も多々あります。
これらを考慮し、Zoho ではさまざまな連携やカスタム機能をご提供していますが、それだけではすべての企業さまのニーズに応じた環境の提供が実現できない場合もあります。
また、そもそも提供されていない連携やカスタム機能については、API仕様を参照いただきながら、自社独自に開発いただく必要もあります。
それにはある一定以上の開発知識と経験を要するため、実施には、すべてのニーズを網羅することを断念し、既存の連携・カスタム機能の要件に自社運用の方法を合わせて利用されているケースが多々あります。

代理店の支援がある場合

豊富な開発経験を持つパートナー企業は、貴社の運用方法、ニーズに応じて費用対効果を考慮しながら、適切な開発をご提案・提供します。
当社が提供する連携システム
「Zoho Flow」やカスタムアプリケーションの構築システム「Zoho Creator」を用いながら、低コスト、最短期間で実装可能なソリューションの提供を実施することも可能です。
また、多くの企業が求めるニーズに対応した独自ソリューションシステムをすでに保有するパートナーも多く、調整を加えることで通常よりもさらに低コスト、短期間での提供が可能な場合もあります。豊富な経験に基づく独自のノウハウから、複数手段の中で最適な開発実装をご提供します。

お客さまの声

自社の基幹システムとクラウド型CRMが連携されたことで、活動情報の全社共有が可能に! Zoho CRMに思い切ってリプレースしたことで、当社の営業活動の品質が高まりました。レポートの作成数も急増しており、導入の効果は歴然です。

日本電通株式会社

松本 哲氏

導入後も安心
パートナーによるサポートサービス

運用開始後にもパートナーからの運用サポートが受けられるため、
利用中の疑問や新たに発生した課題にも、
利用状況を的確に把握しているパートナーへサポートを求めることができます。
導入支援を担当したパートナーであれば運用開始後も、お問い合わせいただきさらなるサポートを依頼することも可能です。

まずはお気軽にお問い合わせください

導入に課題を抱えている方は、
お気軽にゾーホージャパンパートナー窓口までお問い合わせください