Zoho CRM - ヘルプの刷新

  •  

    Zoho CRMの概要

    CRMとは?顧客関係のより良い管理に役立つZoho CRMの主な機能を確認できます。

  •  

    Zoho CRMの仕様

    Zoho CRMの各プラン、対応言語、システム要件、ストレージについて確認できます。

  •  

    Zoho CRMアカウントについて

    Zoho CRMアカウントのタブと基本用語を確認できます。

  •  

    管理者の役割

    管理者の役割について確認し、CRM機能を活用した管理方法を学べます。

  •  

    組織の設定

    会計年度、営業時間、通貨などの個人情報や組織情報を追加できます。

  •  

    ユーザー管理

    役職の作成、ユーザーの追加、権限の設定などのユーザー管理操作を確認できます。

  •  

    カスタマイズ

    どの規模の企業でもすぐに活用できるように、アカウントをカスタマイズできます。

  •  

    データ管理

    インポート、エクスポート、重複排除の管理によりデータを管理し、クリーンなデータベースを維持できます。また監査ログを使用して、実行されたすべての操作履歴を表示できます。

  •  

    業務プロセスの自動化

    ワークフロールールの設定、自動返信などにより業務プロセスを自動化し、生産性を向上できます。

  •  

    プロセス管理

    ブループリントと承認プロセスにより体系的なプロセスを設計し、業務を効率化して、顧客への対応漏れを無くせます。

  •  

    顧客とのやりとり

    ソーシャルメディア、メール、電話などのさまざまな方法で顧客とやりとりできます。

  •  

    GDPRとZoho CRM

    顧客情報の保護方針を基に、プライバシー関連規制の準拠を重視しながら業務を進められます。

  •  

    営業支援

    Zoho CRMの各種タブや機能を使用して、営業パイプラインをより効果的に管理できます。

  •  

    マーケティングオートメーション(MA)

    自動化ツールを活用して、さまざまなマーケティング戦略を計画、改善、実行できます。

  •  

    レポートとダッシュボード

    業務成果に関してリアルタイムで分析でき、日々の活動に関する各種指標を確認できます。

  •  

    共同作業とチームの生産性向上

    フィードやカレンダーなどを使用して同僚とやりとりしてデータを共有でき、ゲーミフィケーションで営業を楽しみながら営業の競争力を高められます。

  •  

    各種書類の管理

    商品情報と各種書類の管理機能により、販売前後の会計処理ができます。

  •  

    Zia (ジア)

    AI(人工知能)により、作業を効率化でき、個別の状況に合わせた情報を得られます。

  •  

    データ管理

    ドキュメント、添付ファイル、メモの管理方法を確認できます。利用中のストレージとごみ箱の情報も確認できます。

  •  

    Zoho CRMモバイルアプリ

    Zoho CRMモバイルアプリを使用して、オフライン時もいつでもどこからでも業務を進められます。

  •  

    Zohoサービス連携

    Zoho CRMに他のZohoサービスを連携し、1つのプラットフォームで作業できます。

  •  

    Microsoft連携

    Microsoftアプリケーションの連絡先とタスクを同期し、Zoho CRMアカウントから管理できます。

  •  

    Google連携

    Zoho CRMにGoogleアカウントを連携し、Googleサービスの機能を使用して、同僚との共同作業、コミュニケーション、情報共有ができます。

  •  

    REST API

    APIによりCRMのデータにアクセスして必要な処理を行うことができ、任意のアプリをZoho CRMと連携できます。

  •  

    モバイルSDK

    Zoho CRM用にカスタマイズされた堅牢なモバイルアプリケーションの設計、構築、テスト、使用、保守を可能にします。

  •  

    サーバーサイドSDK

    SDKを利用して、カスタマイズされたクライアントベースのアプリケーションを構築し、Zoho CRMのサービスをシームレスに連携できます。

  •  

    接続

    任意の外部サービスアプリケーションのREST APIを呼び出し、関数またはウィジェットから認証されたデータにアクセスできます。

  •  

    関数

    関数を使用すると、ネイティブで提供されていない独自の処理をCRMでプログラミングして実行できます(以前はカスタム関数と呼ばれていました)。

  •  

    ウィジェット

    埋め込み可能なUI項目を使用して、ウィジェットをCRM内に構築し、外部アプリケーションとシームレスに連携できます。

  •  

    開発者プラン

    開発者向けの、Zoho CRMのすべての機能を使用できるプランです。すべての機能を利用し、ソリューションをよりかんたんに開発できます。

  •  

    Webアプリ

    サーバーの準備を懸念する必要はありません。WebアプリSDKを使用して、Zoho CRM向けのインタラクティブなWebアプリケーションを設計、構築できます。

    必要な情報は見つかりましたか?

    メールお問い合わせ窓口: support@zohocrm.com