成長する営業チームをつくる

営業プロセスをCRMに実装し、ベストプラクティスをもとに改善を重ねることで、営業チーム全体の成績を伸ばしていきます。 また、現状把握や今後の検討に必要なレポートを簡単に作成し、リアルタイムにデータを更新することで、より適切なデータを基に、最適な対策へとスムーズに導きます。

Blueprint機能 - 営業プロセスを簡単にCRMへ実装する

商談から受注までのプロセスをシステム化したのがZoho CRMのBlueprint機能です。チーム内すべての人が正しいプロセスに従って商談を進めるようになり、さらにプロセスごとにチーム活動を分析できるため、ボトルネックの発見・解消にも役立ちます。

Blueprint編集エディタ

Blueprintでは、一つひとつの営業プロセスをドラック&ドロップ操作で簡単に配置できます。 また、営業プロセスが受注に変更されたら見積書を受注書・請求書へ変換するなど、プロセス過程のアクションを設定し、自動で処理するように設定することも可能です。

営業プロセスにルールを設定

商談時に最大割引や交渉期間などの特定条件を満たすよう導くなど、Blueprintを使用し、営業プロセスにルールを設定することが可能です。

分析×改善

Blueprintの営業プロセスの各ステップにおけるアクションレポートなどを作成し、ボトルネックとなっているプロセスを特定し、改善しましょう。

Blueprint機能について

タスクを自動処理

新規問い合わせ時のフォローメールの作成、送信から商談対応履歴の記録などさまざまな営業活動におけるタスクをワークフローやマクロを使用し自動で処理しましょう。

ワークフロー機能について

Zia機能 - セールスアシスタントAI

Zoho CRMにはセールスアシスタントAI(人口知能)「Zia」が搭載されています。 Ziaは、日々の活動履歴から各担当者の行動を把握し、繰り返し行われているアクションを発見すると、それを自動化するワークフローやマクロを提案します。 提案を承認すると自動的に設定されます。

詳細