担当者の自動割り当てとは

営業担当やタスクの担当者など、営業活動では担当者を業務に割り当てていく必要があります。
この割り当てを一件ずつ判断していては、対応開始までのタイムラグが発生してしまいます。
担当者の自動割り当ては、業務内容に応じて適切な担当者をスピーディーに割り当てます

担当者の自動割り当てを利用するメリット

  • 業務に応じた適切な担当者が自動で割り当てられる
  • 対応をスピーディーに開始できる
  • 対応漏れを防止できる

自動割り当てルールの簡単設定

顧客獲得経路や地域、商品など、さまざまな条件に応じて担当者の割り当てを設定できます。
複数の条件を組み合わせた割り当てルールも簡単に作成することができます。

割り当てる担当者の選定

条件に応じて割り当てる担当者を個別に設定することはもちろん、
グループを作成し、担当者を順番に割り当てることも可能です。

タスクの自動登録

担当者を割り当てると同時に、商談の日程調整や架電対応など、
今後すべき対応タスクを自動で登録し、対応漏れを防止します。

「取りこぼしていた案件もZoho CRM で確認でき、他の担当者に割り当てれるように
なりました。また、担当するお客様のない新人でも、誰も追っていない案件を
Zoho CRM で見つけ出し、即座に営業活動を開始できる等、チーム全体の販売力アップになっています。」

明和地所株式会社

仲介営業部 木村 裕一郎 氏

15日間無料で有償プランをお試しいただけます。

※お試し期間終了後、自動的に無料プランに移行されます。

無料トライアル

Zoho CRM のサポートについて

Zoho では、さまざまな日本語サポートをご用意しています。

製品ヘルプ

Zoho CRM のヘルプやよくある質問、機能動画を紹介しています。

ヘルプ情報を見る

サポート窓口

有料プランをご利用中の方は、
メールサポートを無料でご利用いただけます。

サポートに問い合わせる

ユーザーコミュニティ

ユーザーさま同士の交流やノウハウの共有を行う、コミュニティをご利用いただけます。

コミュニティに参加する