スケジュール・タスク機能とは?

日々、顧客からたくさんの依頼を受ける営業担当者。
その一つひとつに対して、いかに迅速かつ正確に対応するかは、そのまま受注率や顧客満足度、ひいては営業担当者の評価につながります。
Zoho CRM のスケジュール・タスク管理機能はそんな営業担当者の心強い味方。
スケジュールやタスクを一元管理することで、期限や優先度に応じたベストな顧客対応を実現します。

スケジュール/タスク機能を利用するメリット

  •  

    個人のスケジュールをチームで共有できる

  •  

    各種タスク・カレンダーサービスとも連携可能

  •  

    リマインダー通知で、対応漏れを未然に防止

  • タスクの一元管理

    日々発生するさまざまなタスクをリスト化し一括管理。タスクごとに期限や優先度を設定できるため、対応すべき業務がひと目で把握できます。また、タスクごとに関連付けられる顧客情報から、タスクの詳細の確認も可能です。

    CRM SFA機能:タスク一覧の画面
  • スケジュールの管理と共有

    自身の予定をCRMに登録すると、自動的にスケジュールへ反映。個人のスケジュールをチーム全体で共有することで、営業訪問や社内会議の日程調整もスムーズに。また、対応漏れを防ぐ、リマインダー通知機能もあります。

    CRM SFA機能:予定のカレンダー表示画面
  • 各種外部ツールとの連携機能

    Googleカレンダーなどの外部カレンダーツールと連携させることで、CRMに登録したタスクや予定を自動で反映。外部サービスに登録したタスクや予定を、CRMへ反映させることもできます。

    CRM SFA機能:Outlook との連携イメージ図

    連携対応サービス例

    Google カレンダー ロゴ画像 Apple カレンダー ロゴ画像 Outlook ロゴ画像 Office365 ロゴ画像
×

すべての営業担当者
を速攻でベテラン営業にする必勝法!

フォームを送信すると、資料のダウンロードを開始します。

フォーム送信完了

資料をダウンロードいただき
ありがとうございます

閉じる