Zoho Mailのコントロールパネル - ヘルプ

メール受信のためのMXレコードの設定 - Network Solutions

ドメインのDNSマネージャーがNetwork Solutionsでホスト登録されている場合は、以下の手順に従って、MXレコードを追加し、Zohoアカウントでメールを受信してください。

  1. Network Solutionsアカウントにサインインし、[アカウントの管理]を選択してください。 
  2. [自分のドメイン名]>>[DNSの編集]の順にクリックしてください。
  3. Zoho Mailで認証するドメインの横にあ、る[DNSレコードの詳細編集]をクリックしてください。
  4. 下にスクロールして、[メールサーバー(MXレコード)]のサブディビジョンを探してください。
  5. [MXレコードの編集]をクリックしてください。
  6. [優先度]項目に、「10」を入力してください。
  7. [メールサーバー]項目に「mx.zoho.com」を指定してください。
  8. [優先度]を「20」、[メールサーバー]を「mx2.zoho.com」として、別のMXレコードを追加してください。 
  9. 同様に、[優先度]を「50」、[メールサーバー]を「mx3.zoho.com」として、3番目で最後のMXレコードを追加してください。
  10. [続行]、[変更を保存]の順にクリックしてください。 

メールが正しく配信されるように、前述した2つのレコードのみが結果に含まれていることを確認してください。  他のMXレコードがある場合、Zoho Mailでメールを受信できない恐れがあります。

これで、Network Solutionsのホストドメインに、MXレコードが正常に追加されました。MXレコードは、外部サービス(www.mxtoolbox.com)で確認できます。ドメインを指定して、DNSレコードを確認してください。

重要事項: 

  • 以前のメールプロバイダに関連付けられているMXレコードは、すべて削除してください。 
  • それ以外に存在するMXレコードはZoho Mailと矛盾し、メールの配信に影響を与えるため、メールが他のサーバーに転送されます。 
  • www.mxtoolbox.comで確認した際に返されるMXレコードは、以下のとおりです。 
    • mx.zoho.com
    • mx2.zoho.com
    • mx3.zoho.com
  • 優先度の低いその他のレコードがメールの配信を妨げるため、ご利用のZoho Mailアカウントにはメールは配信されません。そのため、Zohoから復旧することはできません。