計画を立てて変化に対応

アジャイルなプロセスで直面する変化についていけるよう、計画を立ててフィードバックに対応できます。

 

バックログボードエピック作業項目管理
  •  
    バックログ

    前回のスプリントから得たフィードバックを使って、次の計画を立てましょう。製品が正しい方向に進んでいることを確認できます。

  •  
    ボード

    作業ステータスをカスタマイズして、スクラムボードをパーソナライズしましょう。アジャイルなボードなので、作業も同じようにアジャイルです。

    詳細はこちら

  •  
    エピック

    エピックを使用して作業を構造化しましょう。エピックをスプリントに細分化し、階層を利用して全体像を把握できます。

    詳細はこちら

  •  
    作業項目管理

    ラベルやチェックリストなどの機能を使用して、タスクに関するスプリントの計画を合理化し、よりスマートに作業を進められます。

    詳細はこちら

  •  
    レポート

    アジャイルレポートにより、スプリントのパフォーマンスを一貫性をもって評価して改善できます。

    詳細はこちら

  •  
    ダッシュボード

    主要なアジャイルメトリックスを使用して、プロジェクトの進捗をフォローすることで、常に状況を把握できます。

    詳細はこちら

  •  
    グローバルビュー

    クロスプロジェクトビューにより、ズームアウトして進捗に関するより広範な見解を得られます。

  •  
    ユーザープロファイル

    各ユーザーのダッシュボードを取得し、個人の能力に基づいてチームを分析してバランスを調整できます。

数字を把握

生データを実行可能な洞察に変換し、各スプリントでチームの改善状況を確認できます。

 

レポートダッシュボードグローバルビューユーザープロファイル

会話は重要

優れたアイデアは、まったく関係ないと思われるところで生まれます。話し合いやブレインストーミングを促進するスペースを作りましょう。

 

ミーティングフィード
  •  
    ミーティング

    ワークフローの一環としてアジャイルミーティングを作成し、対面のコミュニケーションを促進しましょう。

    詳細はこちら

  •  
    フィード

    フィードを使用して、建設的な思考と迅速なフィードバックのためのスペースを作りましょう。オンラインで話し合いを続けることで、分散したチームも近くにいるように感じられます。

    詳細はこちら

  •  
    カスタム項目&レイアウト

    どのプロジェクトもそれぞれ個性があります。カスタム項目を使用して、各プロジェクトに見合ったコンテキストと詳細度を提供できます。疑いの余地をなくしましょう。作業項目ができるかぎり詳細になるように、具体的なレイアウトを作成しましょう。

  •  
    カスタムビュー

    同じフィルターを繰り返し実行することに飽き飽きしたことはありませんか?作業に対するカスタムビューを作成し、最も関連性の高い作業項目にかんたんにアクセスできるようにしましょう。

  •  
    プロジェクトテンプレート

    既存のプロジェクトをテンプレートとして再利用するか、繰り返しのプロジェクト用に新しいテンプレートを作成して、日常業務に費やす時間を最小限に抑えられます。

  •  
    カスタム項目タイプ

    新しい項目タイプを作成し、取り組んでいるプロジェクトに基づき、作業項目を分類しましょう。該当する場合、「強化」「バグ修正」または「軽微な修正」を使用できます。

自身のプロジェクトをカスタマイズ

チームのニーズに合わせて、プロジェクトをカスタマイズしましょう。

詳細はこちら

カスタム項目&レイアウトカスタムビュープロジェクトテンプレートカスタム項目

支払いにつながる作業もお忘れなく

時間の管理は、お金の管理と同様に大変です。常に正しく管理しましょう。

 

タイムシートタイムシートレポート
  •  
    タイムシート

    以前のスプリントにかかった時間を追跡することで、次回のスプリントを正確に予測できます。ワンクリック承認や透明性の高いログにより、形式的な手続きを省略できます。

    詳細はこちら

  •  
    タイムシートレポート

    チームが何に時間をかけているかを把握しましょう。スプリント、項目タイプ、ユーザーに基づき、タイムシートのレポートを取得できます。

  •  
    連携

    現在使用しているツールをSprintsと連携して、包括的なソリューションを得られます。

    詳細はこちら

  •  
    API

    APIにより、Sprintsと外部サービスアプリケーションの間でデータの読み書きが可能です。

  •  
    Web通知

    Web通知を使用して、Sprintsから他のアプリケーションにリアルタイムなデータを提供できます。

Sprintsのパワーを拡張

Zohoの拡張機能を利用すると、ネイティブアプリケーションに用意されている以上の機能を活用できます。

 

連携APIWeb通知