あらゆるパスワードを保護

すべてのパスワードと機密性の高いデータやドキュメントを、1つの安全な場所に保存します。

  • パスワード、ドキュメント、メモを無制限に保管
  • 1つの保管庫に個人と企業のパスワードを保管
  • カスタムパスワードタイプを作成
  • 外部ファイルからパスワードをインポート
  • 400以上の一般的なWebサイトのサインイン情報をクイック追加で保存可能
  • すべてのパスワードをAES 256で暗号化

詳細はこちら

安全かつシンプルに
パスワードを共有

追跡しやすく、説明責任を果たす方法でパスワードを共有できます。

  • パスワードアクセスの許可と取り消し
  • 個人やグループとの共有
  • 外部サービスと安全に共有
  • 複数レベルの共有権限を付与
  • パスワードとパスワードフォルダーを一括共有
  • 重要なパスワードへのアクセスに制限を設定

詳細はこちら

全員分の
アクセスを管理

必要に応じてユーザーの役割を定義し、アクセス権限を管理します。

  • 役割を指定
  • ユーザーアクセスを取り消し
  • パスワード所有権を移転
  • ユーザーから企業パスワードを再取得

詳細はこちら

チーム全体で
パスワードを共有

時間と手間を節約:ユーザーを複数のチームにグループ分けし、ワンクリックでパスワードを一括共有します。

  • ユーザーグループを作成
  • グループ間でパスワードを共有
  • アクセスを即座に許可、取り消し

詳細はこちら

Webサイトに瞬時にサインイン

ブラウザー機能拡張により、保存したWebサイトに自動でサインインし、ワンクリックでパスワードを自動入力できます。パスワードはすべて記憶されているため、自分で覚えておく必要はありません。

  • Chrome、Firefox、Safari、Edgeなど、一般的なブラウザーにZohoの拡張機能を追加
  • ワンクリックで新しいパスワードに更新
  • 強力なパスワードを生成
  • 新しい登録をすぐにVaultに保存

詳細はこちら

タイムリーなアラートで
パスワードをリセット

リマインダーを設定し、会社が求める頻度でパスワードを変更するようユーザーに指示します。

  • パスワードポリシーを設定
  • パスワードポリシーに基づいてカスタムアラートを作成

詳細はこちら

重要なパスワードのセキュリティを強化

業務に不可欠な共有パスワードに対するアクセス管理を有効にして、不正アクセスを防止します。

  • パスワードのリクエストとリリースのワークフローをカスタマイズ
  • 必須の管理者承認を設定
  • 期限付きのアクセスを設定
  • 自動承認プロセスをカスタマイズ

詳細はこちら

あらゆる操作を常時追跡

リアルタイム監査により、組織の保管庫で実行されたあらゆる操作をモニタリングします。

  • 機密性の高い操作が実行された場合に、その詳細を把握
  • 管理者が実行した監査関連の操作をすべて追跡
  • 重要な活動が実行された場合に通知

詳細はこちら

一般的なヘルプデスクと連携

検証済みのヘルプデスク問い合わせによってパスワードアクセスリクエストを管理することで、重要な共有パスワードの安全性を強化します。

  • ServiceNow、Zendesk、SDP On-Demandなどの一般的なヘルプデスクと連携
  • パスワードアクセスリクエストを監査
  • カスタムアクセス条件を定義

詳細はこちら

緊急時に、
すべてのビジネス用パスワードにアクセス可能

ビジネス用パスワードに一時的にアクセスできる非常用アカウントを設定して、緊急時に対応できるようにします。

  • 緊急連絡先を追加
  • 緊急事態を宣言
  • 不要な緊急事態を取り消し
  • 緊急監査を実施

詳細はこちら

Vaultを
監視

Vaultアカウント内の状況を把握し、重大な変更が発生したらリアルタイム通知を受信できます。

  • 組織内で機密性の高い操作が実行されたら、必ずメールアラートを受信
  • モニタリングするイベントを任意に選択
  • 時間固有の通知を取得

詳細はこちら

Vaultでパスワードを
定期更新

Vaultからのリマインダーとお勧めに従って、パスワードを定期更新します。

  • Vaultからワンクリックでパスワードをリセット
  • すべてのパスワードリセット試行を詳しく追跡
  • Vaultの推奨パスワードを使用してセキュリティを強化
  • Amazon、Google、Netflix、Boxなどの一般的なWebサイトを対象に自動変更を設定

詳細はこちら

Vaultから専用
レポートを取得

複数の専用レポートによって、Vaultアカウント内で実行されるユーザーの行動と操作をモニタリングします。

  • ユーザー、パスワード、フォルダーへのアクセスを管理
  • すべてのパスワード共有をレビュー
  • 変更されないパスワードやアクセス頻度が高いパスワードをすべて表示
  • 最もアクティブなユーザーを特定

詳細はこちら

不正なIPからのアクセスを制限

組織の保管庫にアクセスできるIPとアクセスできないIPを設定します。

  • 特定のIPまたはIP範囲にアクセス許可を付与
  • 不正なIPへのアクセスをブロック

詳細はこちら

データを定期的にバックアップ

定期バックアップにより、緊急時に備えられます。

  • クラウドのアカウントやメールにデータを定期バックアップ
  • 安全なデータ暗号化

詳細はこちら

企業向けに構築された高度な機能を個人で利用

Zohoのエンタープライズ向け機能により、ビジネスセキュリティへの意識が変わります。

  • クラウドアプリケーションへのシングルサインオン(SSO)
  • Microsoft AD連携とAzure AD連携
  • Office 365連携とGoogle Workspace連携
  • OKTA連携とOneLogin連携
  • Zoho Mail連携とZoho Desk連携

詳細はこちら

外出先でもパスワードで保護

Zohoのネイティブモバイルアプリケーションにより、外出先でもパスワードを利用できます。

  • IOS、Android向けモバイルアプリをダウンロード
  • 生体認証を使用
  • パスワードを自動入力してWebサイトに自動サインイン
  • オフラインアクセスにより外出先でも仕事

詳細はこちら