登録、設定、開始!

最初に、アンケートの明確な目標を設定しましょう。

目的が明確であれば、適切な質問をよりかんたんに作成でき、回答者も質問によりかんたんに回答できます。

Zoho Surveyには、複数の質問形式200以上のアンケートテンプレートが用意されており、最適な質問の仕方に悩んだときに便利です。

効果的な質問

効果的なアンケートの作成における重要な要素は、質問すべきこと、質問しないことを明確にすることです。ヒントをいくつかご紹介します。

  • #1特定の答えに偏りかねない、回答を誘導するような言葉は絶対に使用しない。
  • #2複数の質問を組み合わせて、回答者を混乱させない。
  • #3回答者が制限なしに回答できるよう、コメント欄を設ける。
  • #4回答が長くなる質問はなるべく避ける。
  • #5回答しやすいことで定評のある、リッカート尺度などの評価尺度を使用する。

オンラインアンケート

効果的なアンケートは、回答者の関心を引き付け、各質問に目を通す気にさせます。オンラインアンケートは、回答者の数に関係なく、個別に動的に回答者とやり取りできる完璧なプラットフォームです。

アンケートにおけるもう1つの重要な側面は、適切な対象者を見つけることです。まず、理想的なサンプルサイズを算出しましょう。次に、オンラインで回答してもらえる可能性がきわめて高い回答者を見つけます。回答者が足りない場合は、Zoho Surveyには調査パネルが用意されています。

さらに、オンラインアンケートは分析にも有効です。通常、回答は即座に更新され、リアルタイムで報告されます。Zoho Surveyには、複数の生産性ソフトウェアや分析ソフトウェアに、回答やレポートを複数形式でエクスポートできるオプションも用意されています。

10のルール

最後のヒントですが、これら10のルールに従ってください。
そうすれば、今後のアンケートが退屈なものになることはありません。

  • 明確かつ簡潔に。
  • 具体的に、的を絞って。
  • 業界用語や専門用語を使用しない。
  • シンプルで率直な表現を維持する。
  • 能動態を使用する。
  • 丁寧な語調で質問する。
  • 文法、スペル、句読点に注意する。
  • 5W(いつ、どこで、誰が、何を、どれを)1H(どのように)を使用する。
  • 曖昧で不明瞭な言葉は使用しない。
  • 性的に中立な質問を心がける。
Zoho Survey

Zoho Surveyでより良い洞察を取得