フォルダーの使用

Zoho Mailのフォルダー

Zoho Mailには、複数の階層で複数のフォルダーを作成して、メールの管理と整理を改善するオプションが用意されています。「フィルター」とフォルダーを組み合わせて、連絡先、プロジェクト、カテゴリーなどに基づいてメールを自動的に分類できます。Zoho Mailには、ユーザーが作成するカスタムフォルダー以外に、初期設定のシステムフォルダーや特別なフォルダーを含むいくつかのフォルダーがあります。 

フォルダーを右クリックすると、そのフォルダーのコンテキストオプションが表示されます。カスタムフォルダーの場合、フォルダー名の左側にある小さな三角形を使用して、フォルダーツリーを展開/折り畳みできます。

カスタムフォルダー | フォルダーの並べ替え | アーカイブ

システムフォルダー

Zohoのメールボックスの初期設定フォルダーは次のとおりです。

  • 受信トレイ – 受信メールは、初期設定でこのフォルダーに配信されます。カスタム条件を作成して、メールを別のフォルダーに自動的に移動するには、フィルターを参照してください。
  • 下書き – 下書きしたが、すぐに送信しないメールは、このフォルダーに保存されます。
  • 送信済み – 送信したメールは、このフォルダーに自動的に保存されます。さらに、送信された各メールの配信ステータスもここで確認できます。
  • 迷惑メール – 受信メールが迷惑メールかどうかを自動的に確認し、迷惑メールとして検出されたメールはこのフォルダーに移動します。迷惑メールメールが削除されると、[ごみ箱]フォルダーには移動せず、完全に削除されます。 
  • ごみ箱 – [受信トレイ]/[送信済み]フォルダーまたはその他のカスタムフォルダーから削除されたメールは、[ごみ箱]に移動します。[ごみ箱]内のメールは定期的にクリアされます(約30日に1回)。

 特別なフォルダー

Zoho Mailには、上記の標準フォルダーとは別に、以下に示す特別なフォルダーが用意されています。

  • テンプレート – ユーザーは、メールの内容を作成して保存し、テンプレートとしてメールで繰り返し使用できます。テンプレートを保存すると、[テンプレート]フォルダーに一覧表示され、かんたんにアクセスできます。 
  • 送信トレイ – Zoho Mailには、送信前にメールを予約したり、メールの送信を短時間遅らせるオプションがあります。後で送信するように予約したメールは、[送信トレイ]フォルダーに保存されます。

注:システムフォルダーと特定のフォルダーを削除したり、名前を変更したりすることはできません。

 フォルダーの並べ替え

初期設定では、フォルダーはアルファベット順に並べ替えられます。フォルダーの順序は、[設定]から好きな順序に設定できます。[設定]メニューで、[設定]>>[メール表示オプション]>>[フォルダーの並べ替え]に移動してください。 

フォルダー表示オプション

未読メールの表示 

[未読]表示を選択すると、特定のフォルダーにある未読のメールのみを表示できます。これは、古いメールを[未読]とマークして後で読む場合や、実際に受信したときに読むことができなかったメールがある場合に便利です。このオプションは、モバイルクライアントやその他のメールクライアントからのメールをチェックした際に、[未読]と設定しておいて、後で時間のある時に確認したい場合にも便利です。 

フォルダーで、[表示]アイコンをクリックし、[未読]を選択してください。

タグ付きのメールの表示

特定のフォルダー内のメールにさまざまなタグを関連付けることができます。メールには、ステータス、参照、その他のカテゴリーを示すための複数のタグを関連付けることができます。 

少なくとも1つのタグを持つメールを表示 - [表示]アイコンをクリックし、[タグ]を選択してください。 

特定のタグを持つメールを表示 - [表示]アイコンをクリックして、[タグ]を選択し、一覧から特定のタグを選択してください。 

​​

フラグ付きメールの表示

[表示]アイコンの[フラグ付き]オプションを使用して表示できるのは、フラグ付きメールのみです。フォルダー内の特定のフラグが付いたメールを表示することもできます。 

フラグ付きのメールを表示 - [表示]アイコンをクリックし、[フラグ付き]を選択してください。 

特定のフラグが付いたメールを表示 - [表示]アイコンをクリックし、[フラグ付き]を選択して、特定のフラグ(情報/重要/フォローアップ)を選択してください。 

アーカイブされたメールの表示

Zoho Mailでは、アーカイブされたメールを同じフォルダーに保存し、初期設定の一覧からそのメールを削除します。アーカイブされたメールを表示するには、そのフォルダーで[表示]アイコンをクリックし、一覧から[アーカイブ済み]を選択してください。そのフォルダー内にアーカイブされたメールのみが表示されます。 

フォルダーの添付オプション

特定の添付ファイルを含むメールを検索して見つけるのは、特定のフォルダー内でもかんたんではありません。[フォルダー添付]オプションを使用すると、それらの操作がかんたんになります。 

フォルダー内の添付ファイルの表示

フォルダー専用の添付ファイルビューアーを使用して、すべての添付ファイルを別に表示して確認できます。 

特定のフォルダーで、[添付ファイル]アイコンをクリックして、[このフォルダー内の添付ファイル]を選択してください。

​​​

これにより、添付ファイルビューアーのように、フォルダー内の添付ファイルが小さいプレビューと操作とともに表示されます。添付ファイルをすばやく操作したり、添付ファイルに使用できるクイック操作を使用したりできます。 

添付ファイル付きのメールを表示

このオプションを使用すると、特定のフォルダー内の添付ファイル付きメールのみをすばやくフィルターして表示できます。 

特定のフォルダーで[添付ファイル]アイコンをクリックし、[添付ファイル付きメール]を選択してください。

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohomail.com