案件管理とは

案件とは、問題となっている事柄のことをいいます。
営業における案件では、顧客からの要望(問題)に対してサービス・商品を提案して売り上げにつなげることを指します。
顧客との商談の中で発生する案件について、案件名・商品・商談金額・確度・ステージ(状況)などを管理します。

CRMで案件管理をする
メリット

  •  

    成約する可能性が高い案件に集中する

  •  

    いつでも、どこでも、案件に関する重要な情報を得る

  •  

    アップセルやクロスセルの機会を逃さない

  •  

    過去の取引履歴や顧客との接点を分析する

  •  

    組織に合わせてカスタマイズされた営業プロセスの構築

  •  

    カスタマイズされた独自の営業パイプラインを作成する

Zoho CRM の案件管理機能

  • 案件の進捗状況を一目で把握

    案件の進捗と関連するデータを1つの画面で見ることができれば、案件の状況を即座に把握することが可能です。Zoho CRMの高度なフィルターとソート機能を活用すれば、条件に合う案件をすばやく発見し、迅速な対応を取ることができます。
    クロージング間近の案件や対応が急務な案件を把握することは、売上目標の達成に直結します。

    Zoho CRM 案件管理機能-案件の進捗状況を一目で把握
  • らくらく案件作成

    CRMに案件情報(商品、金額、担当者など)を簡単に登録できます。
    登録された案件情報は顧客情報とマッピング(関連付け)されるため、顧客との案件が異なる時系列で複数発生していてもわかりやすく管理することができます。

    Zoho CRM 案件管理機能-らくらく案件作成
  • 案件の進捗状況を管理

    案件は、ヒアリング、提案、見積の提出、受注など、流れを経て進んでいきます。このプロセスの各状態はステージといいます。Zoho CRMでは、各案件のステージを記録することができ、担当案件がどの段階かを確認し、ワンクリックで更新することが可能です。

    Zoho CRM 案件管理機能-案件の進捗状況を管理
  • 営業プロセスの複数登録

    複数の製品・サービスを取り扱っている場合や、地域によって営業プロセスが異なる場合、単一のパイプラインでは不十分です。Zoho CRMでは、営業プロセスに合わせてカスタマイズされた複数の営業パイプラインを作成できます。

    Zoho CRM 案件管理機能-営業プロセスの複数登録
  • タスク・スケジュールの管理

    CRMは、メールの送信、契約書作成などのタスクや打ち合わせなどのスケジュールも管理できます。Zoho CRMには、日々の活動を管理する「活動管理」の機能が備わっているため、複数の案件で発生したタスク・スケジュールを一元的に管理できます。

    Zoho CRM 案件管理機能-タスク・スケジュールの管理
  • 案件メモの記録

    Zoho CRM は案件メモも記録できます。テキスト入力はもちろん、@メンションして同僚や上司に確認を促したり、ファイル添付することもできます。

    Zoho CRM 案件管理機能-案件メモの記録
  • スコアで重要案件を判別

    案件ごとに優先度を判別するスコア付けができます。例えば、受注金額が一定以上の場合に加点したり、反応がない場合は減点したり、営業担当者はスコアの高い顧客に集中して、効率的に案件対応ができるようになります。

    Zoho CRM 案件管理機能-スコアで重要案件を判別
  • AIで案件確度を予測

    複数の案件がある場合、どの案件が最も成約する確率が高いのか。Zoho CRM に標準で搭載されたAI(人工知能)は、受注確度の高い案件を高精度に予測します。

    Zoho CRM 案件管理機能-AIで案件確度を予測
  • 取引パイプラインを追跡

    今月の成約案件・日次売上・営業段階など、詳細なレポートをすぐに確認。ダッシュボードを使用して、営業プロセスのボトルネックを特定し、改善点や潜在的な成長機会を発見することができます。

    Zoho CRM 案件管理機能-取引パイプラインを追跡
  • 見積書・請求書の作成

    Zoho CRMの商談から見積書・請求書を簡単に作成できます。作成に必要な価格・数量などは製品情報や案件記録などを活用し、宛先も自動で反映。作成された見積書・請求書は、CRM内からメール送信することも可能です。

    Zoho CRM 案件管理機能-見積書・請求書の作成
  • 受注案件をチームで共有

    大きな商談を成立させたときの感動を、同僚や上司に伝えましょう。CRMのワークフロー
    アラートを設定することで、嬉しいお知らせを即座に共有できます。

    Zoho CRM 案件管理機能-受注案件をチームで共有
  • 競合他社を把握

    案件の中で顧客から「自社の強み」を質問されることが多い企業におすすめな競合他社の把握機能。Zoho CRMは、顧客からのヒアリングや独自調査によって獲得した競合他社の強みや弱みを記録できます。これにより、自社製品の優位性をより効果的にアピールできるようになります。

    Zoho CRM 案件管理機能-競合他社を把握
ビジネス課題別の活用例

Excel (エクセル)データ管理から脱却するメリットとは

手軽で便利なエクセルを使用したデータ管理が、実は現場の ボトルネックになっている可能性もあります。エクセルを使った手作業での管理から脱却し、自社に最適な顧客管理システムを導入することで、営業部門の業務効率向上・売上 拡大が見えてきます。

詳細はこちら
×

CRMで顧客管理改革!
アナログから移行すべき理由とは

ebook-customer
フォームを送信すると、資料のダウンロードを開始します。
 

フォーム送信完了

資料をダウンロードいただき
ありがとうございます

閉じる