リモートサポートとリモートアクセス連携

ビジネスニーズに対応するには、ツールが複数必要です。そこで、Zoho Assistは一流のサービスデスク、ヘルプデスク、CRMソリューションと連携します。また、ユーザーはさまざまなソリューションを使用するものです。そこで、リモートサポート機能とリモートアクセス機能をビジネスワークフローに統合するZoho Assist APIをご用意しました。

ユーザー登録


    categories

      • Zendesk問い合わせからサポートセッションを開始できます。リアルタイムで顧客の画面を表示し、すばやく問題を解決できます。

      • Service Nowインシデントから直接、安全なリモートサポートと画面共有セッションを開始することにより、インシデントの解決にかかる時間を短縮できます。

      • サービスリクエストからリモートサポートセッションを開始してお客さまのコンピューターの問題を解析し、トラブルシューティングできます。

      • 問い合わせからリモートサポートセッションを開始または予約することで、問い合わせ完了率が高まります。

      • WindowsやMacのワークステーションに対応するSpiceworksリモートサポートツールを使用すれば、どこからでもユーザーのコンピューターにアクセスできます。

      • ヘルプデスクのチケットからワンクリックで直接、顧客のコンピューターにリモート接続できます。

      • Webチャットコンソールからリモートサポートセッションを直接開始できるため、お客さまがすぐにサポートを受けられます。

      • Google Workspace
        詳細はこちら

        Google連絡先をZoho Assistアカウントにワンクリックでインポート。顧客とリモートサポートセッションを開始したいときにいつでもすぐに開始できます。