リモートサポートとリモートアクセスの連携

ビジネスニーズに対応するには、複数のツールが必要です。そこで、Zoho Assistは一流のサービスデスク、ヘルプデスク、CRMソリューションと連携できます。また、さまざまな外部サービスを利用されるユーザーの方向けに、Zoho Assist APIを使って、リモートサポート機能とリモートアクセス機能を、ビジネスワークフローに統合できるようにしました。

  • Google連絡先をZoho Assistアカウントにワンクリックでインポート。顧客とリモートサポートセッションを開始したいときにいつでもすぐに開始できます。

    詳細
  • WindowsやMacのワークステーションに対応するSpiceworksリモートサポートツールを使用すれば、どこからでもユーザーのコンピューターにアクセスできます。

    詳細
  • Zendeskのチケットからサポートセッションを開始できます。リアルタイムで顧客の画面を表示し、すばやく問題を解決できます。

    詳細
  • ヘルプデスクのチケットからワンクリックで直接、顧客のコンピューターにリモート接続できます。

    詳細
  • ライブチャットコンソールからリモートサポートセッションを直接開始できるため、顧客は迅速にサポートを受けられます。

    詳細

API連携

Zoho Assistと既存のツールやワークフローをシームレスに接続しましょう。カスタムアプリを開発することも、使用しているITSM、ServiceDesk、ヘルプデスク、CRMソリューションにリモートサポート機能を埋め込むこともできます。それにより、リモートサポート、無人アクセス、画面共有といった機能をプラットフォームにかんたんに統合できるため、インシデント解決時間を短縮し、顧客満足度を高めることができます。

APIドキュメント

Zoho Assistとの連携のリクエスト 

お使いのAndroid/iOSアプリ、OEM端末、ITSMまたはCRMソリューションにリモートサポート機能を統合したいとお考えですか?こちらからリクエストをお送りください。当社からご連絡を差し上げます(英語対応)。

名前*
メールアドレス*
電話番号
会社名*
 
上記の選択オプションに基づいてお客様の要件を教えてください