リモートサポートとリモートアクセス連携

ビジネスニーズに対応するには、ツールが複数必要です。そこで、Zoho Assistは一流のサービスデスク、ヘルプデスク、CRMソリューションと連携します。また、ユーザーはさまざまなソリューションを使用するものです。そこで、リモートサポート機能とリモートアクセス機能をビジネスワークフローに統合するZoho Assist APIをご用意しました。

  • Google連絡先をZoho Assistアカウントにワンクリックでインポート。顧客とリモートサポートセッションをいつでもすぐに開始できます。

    詳細はこちら
  • WindowsやMacのワークステーションに対応するSpiceworksリモートサポートツールにより、どこにいてもユーザーのコンピューターにアクセスできます。

    詳細はこちら
  • Zendesk問い合わせからサポートセッションを開始できます。リアルタイムで顧客の画面を表示し、すばやく問題を解決できます。

    詳細はこちら
  • ヘルプデスクの問い合わせからワンクリックで直接、顧客のコンピューターにリモート接続できます。

    詳細はこちら
  • Webチャットコンソールからリモートサポートセッションを直接開始できるため、お客さまがすぐにサポートを受けられます。

    詳細はこちら
  • 問い合わせからリモートサポートセッションを開始または予約することで、問い合わせ完了率が高まります。

    詳細はこちら
  • サービスリクエストからリモートサポートセッションを開始してお客さまのコンピューターの問題を解析し、トラブルシューティングできます。

    詳細はこちら

API連携

Zoho Assistと既存のツールやワークフローをシームレスに接続。カスタムアプリを開発することも、既存のITSM、ServiceDesk、ヘルプデスク、CRMソリューションにリモートサポート機能を埋め込むこともできます。リモートサポート無人アクセス画面共有といった機能をプラットフォームにかんたんに統合できるため、インシデント解決時間を短縮し、顧客満足度を向上できます。

APIドキュメント

Zoho Assistとソフトウェアアプリケーション連携 

お使いのキオスク、Android/iOSアプリ、OEM端末、ITSMまたはCRMソリューションにリモートサポート機能を統合したいとお考えですか?ご連絡を差し上げますので、こちらからお問い合わせください。

名前*
メールアドレス*
電話番号
会社名*
 
上記の選択オプションに基づいてお客さまの要件を教えてください