1か所で多くのアイデアを

チームにZoho WorkDriveを導入しましょう。ファイルを保管、共有、リアルタイムで共同作業するための統一スペースが手に入ります。

無料登録

チームとして作業 

素晴らしい成果を一緒に達成するチームになりましょう。タイムゾーンの異なるチームメンバーとコラボレーションスペースで作業して、全員から最高のアイデアを得ることができます。詳細はこちら

 

非公開スペースと公開スペース

公開チームフォルダーで関係者全員を対象にすることも、非公開チームフォルダーですべてを秘密にすることもできます。

 

チームフォルダーへのアクセス

役職に基づき、チームフォルダーのメンバーに適切な役割を割り当てることができます。

 

即時通知

作業に集中してください。変更があった場合はお知らせします。チームで起こっていることすべての最新情報を得ることができます。

 

管理

チームワークは素晴らしい結果を生み出しますが、ときにはその優先順位を下げることも必要です。チェックイン/チェックアウト機能を利用して、他のメンバーがファイルを編集できないようにします。

 

フィードバックを適切な場所で

チームで作業する際、フィードバックがメールやチャットのスレッドに埋もれてしまうことがあります。チームメンバーの作業のコンテキストの中にコメントを残しましょう。

 

公開前の下書き 

共同作業とは、形になる前にアイデアを公開することではありません。下書き機能を利用して、Zoho Office Suiteでファイルを作成し、用意ができたらチームに確認してもらうことができます。

チームとしてファイルを保管

ファイルを添付ファイルとして送り合う必要はもうありません。これでは各チームメンバーが別々に同じ文書のコピーをたくさん作ってしまうことになります。ファイルをクラウドに保管して閲覧しましょう。1TBの共有ストレージから始めて、チームの拡大に合わせてアップグレードできます。  

 

高速アップロード

高速な一括アップロードで時間を節約し、必要なファイルをすぐに使い始めることができます。

 

すべてを整理整頓

チームのファイルをフォルダーやサブフォルダーにまとめ、プロジェクト、作成者、ファイルタイプで並べ替えることができます。高度な検索オプションにより、どんなファイルでもかんたんに探し出すことができます。

 

さまざまなファイル形式を表示 

チームのファイルを開く前でも中身を確認できます。Zoho WorkDriveでは、160以上のファイル形式に対応しています。

チーム外で作業する

WorkDriveを使用すると、社外の関係者と密に作業できます。ファイルをパートナーやサプライヤーと共有しながら、管理は維持します。アクセス権限と有効期限を設定して安全性を維持します。 

デスクトップの同期

アクセス権限を維持しながらチームフォルダーのファイルとフォルダーをデスクトップと同期できます。オフラインのときにデスクトップファイルで作業して、オンラインに戻ったら変更を同期できます。その逆も同様です。詳細はこちら

Zoho Office Suite

チームと傑作を作り上げましょう。組み込みのオフィス製品スイートを使用して、文書、スプレッドシート、プレゼンテーションを共同で作成できます。詳細はこちら

 

Writer(文書作成)

すっきりした、きれいな場所でアイデアを書き留め、コラボレーションしましょう。フィードバックを受け取って組織内で作業を公開することも、WordPress連携を利用して世界に示すこともできます。

詳細はこちら
 

Sheet(表計算シート)

組み込みの数式や関数を利用し、複雑なデータを解析して有益な洞察を得ることができます。マクロで作業を自動化し、カラフルなグラフやチャートでシートを際立たせます。

詳細はこちら
 

Show(プレゼンテーション作成)

チームと協力し、効果の高いプレゼンテーションを作成して配信できます。多種多様なアニメーション、ライブのTwitterフィード、画像、ビデオで視聴者を引きつけましょう。

詳細はこちら

無制限のバージョン履歴

以前のバージョンのほうがよい内容だったと気づいたのに、再現できなかった経験はありませんか?Zohoがお客様の代わりに備えます。ファイルの以前のバージョンにアクセスして復元することも、バージョン間の変更内容を比較することもできます。 

どこにいてもつながる

AndroidやiOSモバイル端末用のZoho WorkDriveアプリを使用して、どこにいてもチームの作業に参加しましょう。詳細はこちら

高度な分析

アクセス統計、ファイル使用レポートなどを追跡します。詳細はこちら

 

アクセス統計 

自分の共有したセールストーク、パンフレット、提案書が閲覧されたかどうか自信がありませんか?ファイルにアクセスされた日時の概要を把握できます。

 

活動のタイムライン

編集が煩雑になって訳が分からなくなっていませんか?だれがいつチームファイルに変更を加えたのか確認できます。 

 

インテリジェントなレポート

チーム内で起こるすべてを俯瞰できます。管理者として、メンバー、チームフォルダー、ファイル、使用領域などに関する情報を確認できます。

WorkDriveを組織のポリシーに合わせる

組織のポリシーに合わせてZoho WorkDriveをカスタマイズしましょう。共有相手が社内であっても社外の関係者であっても、ファイルに対する変更を詳細に制御できます。詳細はこちら

 

ブランドのカスタマイズ 

組織のロゴを追加してZoho WorkDriveをパーソナライズできます。署名テキストを作成し、コラボレーション相手に送信する通知メールに表示することもできます。

 

ユーザーの管理

メンバーを個別に追加することも一括で追加することもできます。役割を設定し、WorkDriveとチームフォルダーの両方のレベルでメンバーの権限を管理しましょう。ユーザーを一時的に使用停止にすることもできます。

 

ファイルの外部共有

組織外部の誰とファイルを共有するか決めたら、メンバーにさまざまな対象者に合わせたカスタムリンクを作成してもらいます。

 

ファイル所有権の転送

組織を離れたり役割が変更されたりしたチームメンバーの非公開フォルダーにある作業ファイルの所有権を転送できます。

 

忘れられたファイルの検出

Zoho WorkDriveアカウントで作成されたファイルはすべて探せます。いつ誰が作成したかに関係なくeDiscovery機能でファイルを見つけ出して、法務部門を安心させましょう。

 

失われたファイルの取得

一度は捨てたアイデアを再検討していますか?他のユーザーが削除したファイルでも、削除から6か月間は復元できます。

チームをZoho WorkDriveに移行させる用意はいいですか?

無料登録