クラウド保存

すべてのファイル、画像、音楽をすべて一か所に保存。友人や同僚と簡単に共有できます。

詳細へ

 

一括アップロード

ファイルは個別にアップロードする以外にも、複数のファイルを選択して同時保存することもできます。

 

大容量ファイル保存

動画、商品のスクリーンショット、データベース全体などの大容量ファイルを保存できます。

 

ファイル添付

サインインなしに、メールまたはスキャナからクラウドアカウントに直接ドキュメントを送信できます。

 

複数階層のファイル管理

フォルダやを作成して、チーム、プロジェクト、関数などでファイルを分類し、必要な時に見つけやすくしましょう。

デスクトップ同期

Windows、Mac、Ubuntu Linuxのデスクトップからクラウドへのファイルを同期。チームのアクセスを確保し、プロジェクト完了を加速させましょう。

詳細へ

 

双方向同期

オン/オフラインのどちらで作業しても、オンラインに戻ったときにすべてのデバイスでデータが更新されます。

 

大容量ファイルの転送

Zoho ドキュメントのフォルダにドラッグアンドドロップするだけで、動画、商品のスクリーンショット、データベース全体などの大容量ファイルを保存できます。

 

複数レベル同期

フォルダとサブフォルダをオンラインで転送する時、ファイルの階層や順番がかき乱されたり、間違った場所にドキュメントが配置されるのを心配する必要はありません。

 

ファイルバックアップ

すべての情報をクラウドでバックアップして、意図しないデータの損失を減らしましょう。

共有と連携

アクセス権限を設定し、ファイルを共有。同僚と一緒にアイデアを出して生産性を向上させましょう。

詳細へ

 

パスワードでリンク保護

ファイルにパスワードを設定して、非公開情報へのアクセスを制限しましょう。

 

グループ共有

グループエイリアスを作成すれば、必要な情報を一斉共有できます。個別に共有する必要はありません。

 

サービス内チャット

Zohoのグループ連携では、ドキュメント内のチャット機能を使ってリアルタイムで議論を深めたり、アイデアを変更したりできます。多数のメールに無駄な時間を費やす必要はありません。

 

タスクとリマインダ

チームメンバー間で作業を管理し、委任しましょう。リマインダと通知を設定して、期日通りの作業を促すことができます。

セキュリティ

Zoho ドキュメントは、SOC 2 Type IIやISO 27001などの業界のコンプライアンス基準を満たしています。また、EU-US間のプライバシーシールド・フレームワークにも参加し従っています。

詳細へ

 

サーバー障害の回復

多数の場所にある複数のバックアップサーバーにファイルのコピーを保存することにより、データの損失を防止します。

 

二段階認証

基本的なセキュリティ検証以外にも、セキュリティの追加層を使用するワンタイムパスワードを入力させる機能があります。

 

暗号の転送

ユーザーのファイルは、Transport Layer Security(TLS)プロトコルに基づいたPerfect Forward Secrecy(PFS)によって生成されたRSAベースの2048ビットのユニークキーを使用して、デバイスから当社サーバの転送中に暗号化されます。

詳細な分析

Zoho ドキュメントの分析機能でユーザアクセスを統計し、ファイル使用状況レポートなどを管理できます。

詳細へ

 

監査証跡

ファイルのすべての編集内容と、その作成者の身元を通知できます。

 

ユーザー統計とレポート

各ファイルの異なるバージョンを管理したり、アクセスと変更が行われた時間の概要を表示できます。

セットアップと管理者パネル

企業のポリシーに合わせてシステムをカスタマイズし、ユーザー情報とアクセス許可を制限できます。

詳細へ

 

ユーザーアクセス管理

企業ポリシーに従って、メンバーを追加して権限を割り当てます。役割ベースのアクセス許可も設定できます。

 

eDiscovery

管理者は、企業内のすべてのユーザーが作成したファイルを検索して確認することができます。

 

無制限のファイル回復

企業内のすべてのファイル(削除されたファイルも含む)を復元できます。

 

カスタマイズ可能

企業のニーズに合わせて設定をカスタマイズしましょう。会社のロゴを追加してZoho ドキュメントをパーソナライズしたりできます。

スマホアプリ

いつでもどこでもZoho ドキュメントのスマホアプリを携帯しましょう。iOSとAndroid版のアプリを今すぐダウンロードできます。
詳細へ