クラウドで一括保存

すべてのファイル、画像、音楽をすべて一か所に保存。組織やチームのメンバーと共有できます。

詳細へ
 

一括アップロード

ファイルは個別にアップロードする以外にも、複数のファイルを選択し、まとめてアップロードもできます。

 

大容量ファイル保存

動画、スクリーンショット、データベース全体などの大容量ファイルを保存できます。

 

メール添付

サインインなしに、メール添付またはスキャナ送信から直接ドキュメントを保存できます。

 

複数階層のファイル管理

フォルダやサブフォルダを作成し、ファイルを整理分類して管理できます。

デスクトップ同期

Windows、Mac、Ubuntu Linux のローカルファイルとZoho Docs のファイルを同期します。

詳細へ
 

双方向同期

オフライン作業でファイル編集しても、オンラインにつながったときに全てのデバイスでデータが同期されます。

 

大容量ファイルの転送

動画などの大容量ファイルも、Zoho Docs の同期フォルダにドラッグアンドドロップするだけで簡単に保存できます。

 

マルチレベル同期

フォルダとサブフォルダの階層を維持したまま同期できます。

 

ファイルバックアップ

すべての情報をクラウド上にバックアップしておけば安心です。

共有と連携

アクセス権限を設定し、ファイルを共有。コラボレーションを加速しましょう。

詳細へ
 

パスワード設定

ファイルアクセスにパスワードを設定し、情報へのアクセスを制限しましょう。

 

グループ共有

グループを作成してメンバーにファイルを共有できます。一人一人個別に共有する手間が省けます。

 

チャット

ドキュメント内でチャットができます。メンバーとチャットで議論しながら、リアルタイムにファイルを編集できます。メール添付のいったりきたりを無くせます。

 

タスクとリマインダ

チームメンバー間で作業を分担しましょう。リマインダと通知を設定して、期日通りに作業を完了することができます。

セキュリティ

Zoho Docsは、SOC 2 Type IIやISO 27001などの業界のコンプライアンス基準を満たしています。また、EU-US間のプライバシーシールド・フレームワークにも準拠しています。

詳細へ
 

データの冗長性

複数の拠点で、複数のバックアップサーバーにファイルをバックアップしています。

 

二段階認証

基本的なID、パスワードによる認証以外に、ワンタイムパスワードによる認証を行うことができます。

 

暗号の転送

ユーザーのファイルは、Transport Layer Security(TLS)プロトコルに基づいたPerfect Forward Secrecy(PFS)によって生成されたRSAベースの2048ビットのユニークキーを使用して、デバイスから当社サーバ間を暗号化して転送されます。

分析

Zoho Docsの分析機能ではユーザアクセスを統計や、ファイル使用状況レポートなどを管理できます。

詳細へ
 

監査証跡

すべてのファイルの編集通知と、その所有者を確認できます。

 

ユーザー統計とレポート

各ファイルの異なるバージョンを管理したり、アクセスや変更が行われた時間を表示できます。

セットアップと管理者パネル

自社のポリシーに合わせてシステムをカスタマイズできます。ユーザー情報とアクセス権のコントロールが可能です。

詳細へ
 

ユーザーアクセス管理

企業ポリシーに従って、ユーザーの追加や権限の割り当てができます。役割ベースのアクセス許可も設定できます。

 

eDiscovery

管理者は、企業内のすべてのユーザーが作成したファイルを検索し参照することができます。

 

ファイルの復旧

企業内のすべてのファイル(削除されたファイルも含む)を復元できます。

 

カスタマイズ可能

企業のニーズに合わせて設定をカスタマイズしましょう。会社のロゴの追加などができます。

スマホアプリ

いつでもどこでもZoho Docsのスマホアプリを携帯しましょう。iOSとAndroid版のアプリを今すぐダウンロードできます。
詳細へ