新しい、ワークスタイル

 

 
 

人と情報を一箇所にまとめ、生産性を向上する

あちこちに散在する情報や、複雑化するコミュニケーションチャネルを一箇所にまとめて、余計な仕事を減らしましょう。メールを減らし、非効率な調整時間を減らし、探し物の時間を減らし、(ついでにストレスも減らして、)より生産的な仕事に集中しましょう、

チームコミュニケーションの場

勤務地単位や部署単位、プロジェクト単位など、そこにチームがあるのなら、メンバーがコラボレーションできる場を用意しましょう。Zoho Connect のグループが必要な機能を提供します。

詳細はこちら

チームをいつでも最新状況に

新しい仕事に取り組むメンバーもいれば、データ分析をしてるメンバーもいます。チームメンバーの最新状況を知りたいなら、Zoho Connect のフィードだけを見ておけばOKです。

詳細はこちら

自動化で時間を節約

フォームベースのアプリケーションで、仕事の効率化や自動化ができます。新メンバーの登録フォームや休暇申請フォームなど、アプリケーションを簡単に作れます。

詳細はこちら

 

新メンバーの育成

チームの誰もがノウハウを学べ、専門シニアからのアドバイスを受け、相互に学び合えるプラットフォームをつくりましょう。Zoho Connect は知識やノウハウの新しい伝達手段を提供します。

情報共有をシンプルに

すべてのファイルを Zoho Connectに集め、チームがいつでも参照できるようにしましょう。

詳細はこちら

ノウハウ共有・ナレッジベース

再利用可能なプログラムコードや、Webデザインのスタイルガイドなど、個々のメンバーの専門知識やノウハウを一箇所に集めナレッジベースを構築できます。

詳細はこちら

 

生産性²

意気投合する仲間が集まれば、新しいアイデアや野心的なプロジェクトがうまれます。メンバーの強みと強みを掛け合わせる相乗効果や、強みと弱みの補完効果で、高い生産性が期待できます。

 

チーム連携して業務を効率化

グループを作成し、チームメンバーを集め、コラボレーションを促進し、成果につなげる。Zoho Connect がその仕組みを提供します。

詳細はこちら

より良い選択を、よりスピーディーに

チャンネルを作成し、必要なメンバーを集め、よりスピーディに意思決定を行いましょう。 

詳細はこちら

ネットワーク上の集合知で問題を解決

フォーラムを使用して、迅速に問題を解決しましょう。組織ネットワークメンバー全員の知恵を集結することができます。

詳細はこちら

 

隠れた才能を発掘

社員の隠れた才能を発掘しましょう。本人も気付いてない能力やスキルを発展させましょう。

社内の専門家から知識共有

すべての社員にユニークな能力があります。Zoho Connectのフィードとフォーラムを使って、チームで知識を共有しお互いに学びあうことができます。

詳細はこちら

チームの知識ベースを作成

社内の専門家にマニュアル作成を依頼して、知識を共有してもらいましょう。いつでも社員が参考にできる、ナレッジベースを構築しましょう。

詳細はこちら

 

SNSイノベーション

SNSはプライベートにおけるコミュニケーションスタイル変えました、今同様に職場のコミュにケーションスタイルも変えようとしています。社内コラボレーションの促進は、イノベーションをうみだします。自らアイデアを発信し、メンバーと刺激を与え合いながら、あたらしいことを始めましょう。

チームのすべてを一画面で

グループを作成して、チームがクレイティブに働けるコラボレーションの場を提供しましょう。

詳細はこちら

専門知識の共有

専門知識を共有して、チーム全体の知識レベルを底上げしましょう。専門知識をお互いに共有し、切磋琢磨することができます。

詳細はこちら

ディスカッションを始めよう

フォーラムに問題や課題を提起し、ディスカッションを始めましょう。多様な視点、アイデアの洗練、イノベーションなど、組織の中に眠る可能性を発掘しましょう。

詳細はこちら

 

新メンバーを即戦力に

新メンバーが加わったら、Zoho Connect の情報共有の輪にすぐ招待しましょう。チームのミッションとメンバーの役割、あなたの会社の企業文化まで、すぐに理解し、即戦力として活躍できます。

チームへの”とけこみ”をスピードアップ

グループにメンバーを追加するだけで、チームがいま取り組んでいる仕事内容や、各メンバーの役割、必要なドキュメントがどこにあるかまで、あっという間にインプットできます。

詳細はこちら

メンバーと仲良くなる

新メンバーが早くチームに溶け込めるよう、歓迎のメッセージを送ったり、メンバーみんなでアイデアやアドバイスをしてあげると良いでしょう。

 

「タコツボ化」しない

思わぬところから答えを得られることもあります。Zoho Connect でつながるメンバーの知恵をかり、問題を解決しましょう。縦割り組織の弊害を排除し、全員のアイデアを有効活用しましょう。

フラットなコミュニケーション

組織階層が複雑な企業では、社員間のコミュニケーションに障壁がありがちです。Zoho Connect を使えば、組織や階層にとらわれず、組織内の誰とでも交流できるようになります。

詳細はこちら

アイデアを膨らませる

良いアイデアはどこからでも生まれます。データアナリストがグラフィックデザインのネタを提供してくれるかもしれません。インターン生の素朴なアイデアがヒット商品をうむかもしれません。コミュニケーションの壁をと取り払い、アイデアを自由に膨らませましょう。

社外とのコラボレーション

社内だけでなく、パートナー、ベンダー、コンサルタントなど、社外のメンバーともコミュニケーションしましょう。Zoho Connect の社外ネットワークを利用すれば、外部の関係者ともコラボレーションができます。

 

風通しの良い企業文化

風通しの良さは、良好で透明性の高い企業文化につながります。社員がお互いをよく知ることが重要です。

カジュアルな会話も大事

音楽、スポーツ、映画などなど、趣味や娯楽のためのフォーラムやチャンネルも作成しましょう。モチベーションアップや人間関係の改善にもつながります。

気遣いも大事

ささやかな気遣いが職場の雰囲気を良くします。仕事が上手くいった時や、いいアイデアを出した時、誕生日などに「おめでとう」や「ありがとう」を伝えましょう。

Zoho Connectのその他の機能詳細を知るには、

こちらまでご連絡ください。