かんたんリモートサポート

MSPやカスタマーサポートの担当者にとって、オンデマンドによるコンピューター操作やリモートサポートは欠かせません。 Zoho Assistによるリモートセッションは、事前インストールなどの手間なくブラウザ上でかんたんに管理でき、セッションURLに直接アクセスするだけですぐに参加できます。

双方向のファイル転送

 リモートセッション中のコンピューターと、ドラッグ&ドロップ操作でかんたんにファイルの送受信が可能です。

Two-way File Transfer. No Restrictions.

複数モニターをナビゲート

Zoho Assistはリモートコンピューター先の複数のモニターの切り替えが可能です。

Navigate easily between Multiple Monitors

遠隔からの再起動と再接続

リモート接続中にコンピューターの再起動が必要な際もリモートから実行でき、再起動後は自動的にセッションに再接続できます。 また、リモートコンピュータをセーフモードで再起動することも可能です(リモートコンピュータがWindowsの場合のみ)。

Reboot and Reconnect Remotely

ワンクリックでCtrl+Alt+Del

リモートトラブルシューティングにおいてよく使用される「Ctrl + Alt + Del」をワンクリックで実行でき、 ログオン、ユーザー切り替え、別ユーザーとしてのログオン、Windowsパスワードの変更、タスクマネージャーの確認などが行えます。

Ctrl+Alt+Del in a Single Click

担当者の招待

より迅速なトラブルシューティングを実現するため、他のエンジニアをセッションに招待し、サポート対応を依頼できます。

セッションスケジュールの登録

リモートサポートセッションのスケジュールを登録し、担当者・参加者共にリマインダ通知することでスムーズにセッションを開始ができます。 登録したスケジュールの変更や取り消しもでき、日程調整も手間なくスムーズに行えます。

セッションメモの登録

セッション中のメモや画面キャプチャを残し、Zoho Assistの過去のセッション履歴にデータを残すことが可能です。 登録された情報はセッションの詳細としてあとで確認、編集したりダウンロードもできます。

メールテンプレートのカスタマイズ

リモートサポートセッションへの招待メールの件名やメッセージの内容、カスタムフィールドの使用、書式設定を簡単に変更できます。

双方向での画面共有

Zoho Assist は、顧客側が共有するリモート画面の表示だけでなく、担当者側のコンピューター画面の共有も可能です。

Screen Sharing Works Both Ways

アクセス制御に対応

Zoho Assistは自動的にUser Access Control(UAC)ダイアログを検出し、リモートセッションユーザーを管理者ユーザーとして権限変更できます。 これにより、ワンクリックでリモートからアプリケーションを実行でき、トラブルシューティングが可能です。

User Access Control Compatible. No Invisible Walls.

クリップボード共有でらくらくコピーペースト

Zoho Assistはクリップボードも共有でき、テキストや数値をコピーし、リモートコンピュータ先に貼り付けることが可能です。(リモートコンピュータがWindowsの場合のみ)。

Shared Clipboard. Simply Copy and Paste.

チャット・コネクト

Zoho Assist は、リモートサポートセッション中に顧客とチャットすることができます。他のメッセージングサービスを利用することなく、セッション内に組み込まれた安全な通信環境において顧客とのコミュニケーションが可能です。

Instant Chat. Stay Connected.

Mac OS対応

Zoho Assist は、Mac用のネイティブカスタマーコンソールにより、Mac端末のリモートサポート・無人セッションが可能です。Mac用コンソール(インストール不要)は、Windows用と同等の機能を提供します。

Mac Support. Expanding beyond limits.