人事部に選ばれる採用管理サービス

採用担当者にとって重要なのは、最適な人材発掘を支援してくれる採用管理サービスを利用することです。 そして採用活動において最も重要な最初の一歩は、企業のビジネス形態に合わせてカスタマイズ可能なスマートな採用管理サービスを選ぶことでしょう。

より幅広く人材を探す

Zoho Recruitが提携している人気の求人媒体への求人広告の掲載や、さまざまなSNSでの求人広告の公開。これらすべては、わずか数クリックで実行できます。

採用ページのカスタマイズ

採用ページを作成して、応募者がWebサイトから募集中の求人に直接応募できるようにしましょう。カスタマイズ可能なWebフォームで、応募者にとって最適な応募フォームをかんたんにデザインできます。

応募者をスマートにデータベースに登録

Zoho Recruitは非常にスマート。応募者が求人に応募し、履歴書を添付すると、その詳細を自動的に解析し、応募者データベースに保存します。これには、Daxtraが搭載されたZohoのResume Parserツールが活用されています。

resume management |ATS - zoho recruit

面接の予約

Microsoft OutlookカレンダーとGoogleカレンダーのどちらを使用していても問題ありません。Zoho Recruitはいずれのツールとも連携しています。これにより、Zoho Recruit上で面接を予約すると自動でカレンダーに反映されるので、担当者は自分の業務に集中しながら、情報を最新の状態に保つことができます。

状況に応じて選べるコミュニケーション方法

クライアントや応募者とのコミュニケーションは非常に重要です。このため、Zohoの採用管理サービスはメールだけでなく、SMS(テキストメッセージ)やインターネット電話の主要なサービスプロバイダーと提携しています。

採用管理サービスを検討するなら

Zoho Recruit