追跡

コンバージョンファネルを作成してモニタリングします

目標

Webサイトの目標を設定し、ビジネス目標に対するパフォーマンスを測定。メニュー、ドロップダウン、リンク、ボタンのクリックなどのWebサイト要素はもちろん、登録や購入などのカスタムイベントも追跡できます。

詳細はこちら

目標目標
ファネル分析ファネル分析

ファネル分析

訪問者をお客さまに変える過程を、効果的なページを追加して定義できます。ステップからステップに移行した訪問者数を把握し、訪問者の離脱が多いページを特定します。

詳細はこちら

分析

訪問者の行動を研究し、Webサイトを最適化します。

  •   

    ヒートマップ

    ヒートマップで、Webサイトが人々の注目を十分に集めているかを確認できます。画像、コンテンツ、レイアウトなどあらゆる要素からち、何が訪問者の注意を引き、何が注意をそらすのかを認識できます。スクロールマップやアテンションマップを見れば、ページのどこに重要な要素を配置すべきか明確にわかります。

    詳細はこちら

  •   

    セッション記録

    訪問者とWebサイトとのやり取りのビデオを再生できます。訪問者がWebサイトをどのように移動し、ページでどのようなアクションをとり、どのような順序でWebサイトを閲覧したのかを確認できます。

    詳細はこちら

  •   

    フォームの分析

    フォームは、見込み客の創出とデータ収集で最も重要な役割を果たします。フォームの分析を用いて、訪問者がページのフォームをどのように記入し、どの項目の記入をためらったか、サイトを立ち去った項目を確認し、送信数が増えるようにフォームを最適化します。

    詳細はこちら

ヒートマップセッション記録フォームの分析

最適化

推測はもう終わり。確信が持てなければテストしましょう。 

A/Bテスト

Webサイトに加えた些細な変更がビジネスに大きな影響を与える場合があります。PageSenseでA/Bテストを実施すれば、Webサイトで興味を引くコンテンツや、どのような変更が訪問者に喜ばれるか、コンバージョン率アップを期待できるのか、頭を悩ませる必要がなくなります。

詳細はこちら

A/Bテスト
スプリットURLテスト

スプリットURLテスト

Webサイトレイアウトの一括変更が、商談を成功へ導く場合も、破談につながる場合もあります。そこで、異なるレイアウトに個別のURLを割り振り、パフォーマンスを比較して、コンバージョン率を最大化するものを把握できます。

パーソナライズ

訪問者にパーソナライズされた独自の体験を提供しましょう。 

パーソナライゼーション 

1つのレイアウトでお客さまのあらゆる行動や要望に対応することはできません。PageSenseにより、訪問者情報や獲得チャネル、過去の行動、閲覧パターン、実行したアクションなどに基づき、訪問者のWebサイト体験を完全にパーソナライズできます。 

パーソナライゼーションパーソナライゼーションパーソナライゼーション

詳細はこちら

引き付ける

エンゲージメントなしでコンバージョンを語ることはできません。 

投票

サイトやアプリ内に投票を設置し、お客さまのフィードバックを収集できます。PageSenseの投票では、自由形式で質問したり、NPSやリッカート尺度アンケートを実施したりできます。さらにその応答を分析し、フィードバックに基づいてWebサイトや商品を改善できます。

詳細はこちら

引き付ける引き付ける引き付ける