チームワークで作業効率を高める。

グループを作成することで、チームが自由なコミュニケーションし、関連情報を一元管理し、コラボレーションできる場所が生まれます。

各チームそれぞれに。

公開グループを作成して、ネットワーク内のメンバー全員にチームの作業内容を明確に提示できます。機密情報に関しては、非公開グループを作成して流出を防ぐことができます。

チーム内でアイデアを創り上げる。

インスピレーションは、思いもかけない時に生まれます。アイデアを共有してチームの参加を促すには、グループ内での投稿が最適です。グループウォールは、投稿がチームでの会話に発展する場です。ディスカッションがさらにアイデアを生み、アイデアは精査されてチームワークへと進化します。

チームに適切なツールを装備する。

作業を効果的に行うには、情報に簡単にアクセスでき、プロセスが自動化され、チームスケジュールが随時更新される必要があります。チームのサポートを目的としたツールを使用して、チームの生産性を高めましょう。

 

ファイル保管場所を一元化。

グループから、チームの作業に関連する全ファイルを整理したり、文書スプレッドシートプレゼンテーションを迅速に作成して共有することができます。詳細はこちら

 

自動化で生産性を維持。

ドラッグ&ドロップビルダーを使用して、シンプルで効果的なフォームを作成しましょう。ワークフローをカスタマイズすると、チームの作業方法に合わせてフォームをさらに調整できます。詳細はこちら

 

学習がチームワークになる時。

知識を共有してお互いから学びましょう。マニュアルを使用して共有知識を構築し、発見プロセスをコラボレーションプロセスへと転換できます。詳細はこちら

 

スケジュールを携帯する。

移動中でも、イベント作成返事の管理リマインダーの設定スケジュール管理が可能です。詳細はこちら

 

1ページですべてをつなげる。

複数のアプリケーションを使用すると仕事がしやすくなりますが、複数のタブを行ったり来たりするのは容易なことではありません。アプリを連携させて、1つのページに全アプリの通知を表示しましょう。

詳細はこちら
 

誰でも歓迎です。

ビジネスが拡大するにつれ、コンサルタント、契約社員、インターンなど、付加価値をもたらす相手とコラボレーションを行う機会が増えていきます。そのような人をグループのゲストとして追加して、適切な相手を必要な場所へと配置しましょう。

グループをコントロール。

モデレーションを有効にすると、グループ内の投稿やコメントを共有する前に承認できるため、機密性と高いコンテンツは確実に非公開設定できます。アプリやウィジェット有効または無効に設定して、チームのニーズに合わせたチーム作りが可能です。

チームをつなぐ。

今すぐ登録