チームワークで生産性を向上する

グループを作成することで、チームが自由にコミュニケーションし、関連情報を一元管理し、コラボレーションできる場所を用意できます。

各チームそれぞれに

公開グループを作成して、ネットワーク内のメンバー全員にチームの作業内容を共有できます。機密情報に関しては、非公開グループを作成してアクセスを制限できます。

チーム内でアイデアを創り上げる

インスピレーションは思いがけない時に生まれます。アイデアを共有してチームを巻き込みたいなら、グループ内で投稿をするだけ。グループウォールでは、1つの投稿からチームの会話が展開します。ディスカッションを進めることでさらなるアイデアが生まれ、より洗練されてチームワークへと繋がります。

チームにぴったりのツールを使用する

業務を効率的に進めるには、情報に簡単にアクセスでき、プロセスが自動化されており、常に最新のチームスケジュールが把握できる必要があります。チームワークを支援するツールを使用して、チームの生産性を高めましょう。

 

ファイルを一元管理

グループ内で、チームの業務に関連するファイルを整理したり、文書スプレッドシートプレゼンテーションをゼロから作成して共有できます。詳細はこちら

 

自動化による生産性の向上

ドラッグ&ドロップ操作のビルダーを使用して、シンプルかつ柔軟なWebフォームを作成しましょう。ワークフローの設定により、チームの業務プロセスに応じてフォームをさらに調整できます。詳細はこちら

 

知識からチームワークへ

知識を共有してお互いに学び合いましょう。マニュアルを使用して共有知識を構造化することで、個人の発見からチームのコラボレーションへと展開できます。詳細はこちら

 

スケジュールを持ち歩く

たとえ移動中でも、イベントの作成参加者の管理リマインダーの設定など、チームのスケジュールを管理できます。詳細はこちら

 

1つの画面でつながる

複数のアプリケーションを使用することで業務を進めやすくなりますが、複数の画面を行ったり来たりするのは面倒です。サービス連携により、1つのサービス画面にすべてのアプリケーションからの通知を表示しましょう。

詳細はこちら
 

誰でも招待できる

ビジネスの拡大に伴い、顧問、契約社員、インターンなど付加価値をもたらすメンバーと協力する機会が増えてきます。グループのゲストメンバーとして追加することで、適切な人を必要な場所へと配置しましょう。

グループを管理する

モデレーションを有効にすることで、グループ内の投稿やコメントの共有について予め承認プロセスを設けられるため、機密性の高いコンテンツは確実に非公開に設定することが可能です。アプリやウィジェット有効化あるいは無効化の設定により、チームのニーズに合わせたグループを作成できます。

チームをつなげる、柔軟なグループ作成

今すぐ登録