シンプルでわかりやすい料金体系

USDINREURGBPJPYSGDAUD
月間契約 年間契約

*自動化クレジットの限度が適用されます。追加の使用や外部サービスの自動化には、アドオンとして購入するAPIクレジットが必要です。

ご要望に応じた見積もり

貴社のご要望に応じた価格表を、Zohoの営業チームから直接ご提案します。

デモを依頼する

Zohoの技術エキスパートとの個別デモセッションをスケジュールいたします。

よくある質問

  • 14日間無料お試しはどのようなものですか?

    サインアップすると、14日間の無料お試しとして、エンタープライズプランにアクセスできます。この期間中に、最大10人のユーザーを追加し、最大50件のドキュメントに署名し、SMSとAPIの使用に対してそれぞれ10クレジットまでご利用いただけます。 

  • お試し期間が終了するとどうなりますか?

    14日間のお試し期間終了後、有料版にアップグレードしない場合は、無料プランに自動的に移行し、データはそのまま維持されます。一般プランAPI限定プランにいつでもご登録いただけます。

  • 販売に関する質問の問い合わせ窓口を教えてください。

    利用料金に関するご質問は、sales@zoho.jpまでメールにてお問い合わせください。

  • いつでもアップグレード/ダウングレード/キャンセルできますか?

    はい。Zoho Signは従量制のサービスなので、いつでもアップグレード、ダウングレード、キャンセルすることができます。

  • アカウントをアップグレードには、どうすればよいですか?

    アカウントをアップグレードできるのは、ポータル所有者(組織管理者、スーパー管理者とも呼ばれる)のみです。Zoho Signにサインインし、[設定]>[登録の詳細]>[アップグレード]の順に選択し、ウィザードに従ってプロセスを実行してください。

  • SMSクレジットとAPIクレジットは、どの時点で購入する必要がありますか?

    SMS認証を有効にしている場合は、SMSクレジットをご購入いただき、SMS経由で確認コードを送信する必要があります。API限定プランにご登録の場合や、エンタープライズプランでAPIアドオン連携をご利用の場合、または連携自動化のための自動化クレジットを使い切った場合は、APIクレジットをご購入いただかないとドキュメントに署名できません。SMSで50クレジット、APIで100クレジット単位でご購入いただけます。

  • ドキュメントへの署名要求とは何ですか?

    ドキュメント署名要求とは、アプリインターフェイスから、またはAPIや連携自動化(Zohoと外部サービスアプリの両方)などの高度なオプションを使用してZoho Signで開始される、個別のデジタル署名ワークフローです。ドキュメントへの署名要求は、複数のドキュメントファイルと複数の受信者が含まれた封筒のようなもので、役割の異なる受信者が特定の順序で指定されています。そのため、署名取得のためにドキュメントが送信されてデジタル署名ワークフローが実行されることを、ドキュメント署名要求が提出された、または生成されたと表現します。ただし、一括送信またはSignFormsを使用すると、アップロードされたCSVファイルに含まれる全受信者に対して個別に要求が生成され、返信も個別に受信します。

  • Zoho Sign経由で送信されたドキュメントに署名する署名者にはアカウントが必要ですか?

    いいえ。Zoho Sign経由で送信されたドキュメントに署名する署名者にはアカウントやサブスクリプションは不要です。ドキュメントへの署名要求はすべてメールで署名者に送信されます。メールには、ドキュメントへのアクセス、ドキュメントの表示、ドキュメントへのデジタル署名を署名者に許可する特別な署名リンクが記載されています。アカウントやサブスクリプションは、組織内やチーム内でZoho Signアプリケーションを使用してビジネスドキュメントに自分で署名するか、それらへの署名要求を送信するユーザーにのみ必要です。