データ処理に最適なツールをチームに

関数、チャート、ピボットグラフ、コメントなど、データ分析でのコラボレーションに必要なあらゆる機能が揃っています。

今すぐ試す

チーム全員の力を合わせる

物理的な距離を生産性の障壁にしておく必要はありません。チームメンバーと連携しながら編集を進め、コメントを付けて、時に議論する。これらすべてをスプレッドシート内でリアルタイムに行うことができます。

コントロールも万全に

セルや範囲のレベルでユーザーごとにロック設定や監査ログを使用できます。ユーザーがデータから離れていても、規模にかかわらずいつでもデータの安全を保ちます。バージョン履歴によりデータのバックアップがとれるので、後で必要になった場合に復元することが可能です。

プロのようなデータ分析を可能に

使用可能なデータを対象に、関数やピボットグラフを使用して必要な分析が可能です。チャートやグラフを駆使すれば、情報を提供するだけでなくパッと見でわかりやすいスプレッドシートが完成します。

データパターンの調査

条件付き書式でデータの一部を強調表示、セル内のカラースケールやアイコンセットでデータ系列を視覚的に表現できます。

雄弁なスプレッドシート

選択リスト、チェックボックス、ボタン、データの検証機能…スプレッドシートが単なるデータ置き場ではなく双方向的なアプリケーションに変わります。従来のスプレッドシートを超えて進化します。

適切に自動化

つまらない作業の繰り返しに別れを告げて、自動化に着手しましょう。単純な作業をマクロに記録したり、VBAコードを使用して、ボタンをクリックするだけで実行できる高度な操作のフローを作成できます。

さまざまな形式に柔軟に対応

Zoho SheetはMicrosoft Excelや、.ods、.csv、.tsv形式などさまざまなファイルに対応、既存のスプレッドシートをZoho Sheetでかんたんに使用できます。それでは不十分な場合、.html形式や.pdf形式にエクスポートすることもできます。

データの公開、外部共有

スプレッドシートのデータをWebページやブログに埋め込んで、世界に向けて公開し意見を発表しましょう。数式セルを表示できる人とできない人を決定したり、作成者が許可した場合にのみファイルのエクスポートできるようにすることが可能です。

フォームでデータを収集

Zoho SheetはZoho Formsと連携し、フォームを作成、編集、公開して、収集したデータをスプレッドシートに集めることができます。データを集めたら、Zoho Sheetで分析しましょう。

グローバルマーケット向けにローカライズ

Zoho Sheetは日本語を含めた23の言語に対応しています。右から左にフリップするのもかんたん。いつでも安心してご利用いただけます。

データをあらゆる場所へ持ち運ぶ

データに国境がないように、ユーザーも国境から解き放たれるべきです。Zoho Sheetアプリをモバイルデバイスにインストールして、好きな場所にデータを持ち運べます。iOSとAndroidの最新機能にも対応し、モバイルのメリットをすべて活用できます。

Take Your Data Anywhere

双方向でインテリジェント、しかも無料

今すぐ試す