Zoho One Services

オペレーティングシステム上で高度な機能を提供するZoho One Servicesにより、生産性、利便性、組織の価値が大幅に高まります。

無料登録
  • サービス層
  • アプリ層
  • プラットフォーム層

スマートなサービス

AI(人工知能)

スマートなシステムでデータをさらに活用できます。ZohoのインテリジェントアシスタントZiaが、顧客とのやり取り、レポートの作成、データのクリーンアップをお手伝いします。舞台裏でAIがデータをクリーンかつ安全に保ちます。

詳細はこちら
AI(人工知能)

ビジネスインテリジェンス

適切なデータは的確な判断を可能にします。基本的なデータ構造を理解しているZoho Oneでは、精緻で洞察に満ちたレポートとダッシュボードをすぐに作成できます。

詳細はこちら
ビジネスインテリジェンス

統合検索

メール、チャット、ファイル、顧客記録の検索に長い時間が浪費されています。Zia Searchをぜひお試しください。ビジネスデータをすべて統合検索できます。この検索では、従業員に設定した権限構造が考慮されます。 

詳細はこちら
統合検索

状況別コミュニケーション

統合メッセージング

組織には、効果的にコラボレーションできる柔軟なコミュニケーションツールが必要です。Zoho Oneの統合メッセージングサービスCliqを使うと、個人、グループ、チャネル別にテキストベースのチャットができます。さらに、様々な端末で個人やグループとの音声通話やビデオ通話ができるほか、画面の共有も可能です。Cliqは各Zohoアプリケーションに付属しているため、連絡を取りたい同僚と状況に応じたコラボレーションをすぐに行って業務を進められます。

詳細はこちら
統合メッセージング

電話連携

電話は、今でも社外との連絡に便利な手段です。PhoneBridgeを使うと、PBXや電話システムをZoho Oneとかんたんに連携させることができます。営業、サポート、採用の各部門は、クリックするだけで電話をかけ、通話相手などに関する状況別の情報を入手できます。

詳細はこちら
電話連携

かんたんな管理

IDとシングルサインオン

クラウドアプリケーションを採用した組織では、複数のアカウントとパスワードの管理が当たり前になっています。Zoho Oneがこれを解決します。各従業員は1つのアカウントとパスワードですべてのZohoアプリと一部の外部サービスやカスタムアプリにサインインできます。

詳細はこちら
IDとシングルサインオン

プロビジョニングとアクセス管理

ビジネスで使用しているすべてのソフトウェアにサインインできれば、プロビジョニングとアクセス管理もすべて1か所から行えます。新たに従業員を追加する場合は、Zohoと外部サービスのアプリを割り当て、業務に使用できるようにします。さらに、グループや部門レベルのプロビジョニングを実施して、詳細なルールベースのカスタム権限を設定できます。 

詳細はこちら

Zohoスタッフがお手伝いします

要件やZoho Oneの導入に関して専門家への相談が必要ですか?無料通話でZohoのコンシェルジュチームを予約して、要件に最適なZohoソフトウェアを見つけてください。また、ライブのWebセミナーに参加すると、Zoho Evangelistによる説明や質問への回答を確認できます。

Zohoスタッフがお手伝いします

オペレーティングシステムの詳細

Zohoの豊富な連携Web/モバイルアプリケーションと柔軟でカスタマイズ可能なプラットフォームにより、Zoho One Servicesの機能を強化できます。  

無料登録