Zoho Mail - アカウント利用規定

Zoho Mail利用規定

Zoho Mailの主な用途は、業務用や個人用の一般的なメールの使用であり、組織内でメールを送信したり、業務上または個人的な連絡先に正式な業務または個人的な目的でメールを送信したりするためのものです。

Zoho Mailは、次のカテゴリーの大量メールの送信には使用できません

  • 販促メール
  • 一括メール送信  
  • マーケティングメール  
  • ニュースレター
  • 自動メール  

Zoho Mailで送信されるメールは、迷惑メール防止規定に準拠している必要があります。

通常と異なる操作:

通常と異なる操作がシステムで検出された場合、アカウントが侵害/悪用されないように保護するために、アカウントに対していくつかの自動操作が実行されます。これらの目的は、不正使用を防止し、迷惑メール送信者や違法なハッカーなどがお客さまのアカウントを悪用して迷惑メール送信や不正なフィッシングを行う可能性を抑制することです。 

Zohoのシステムでは、アカウントで検出された操作の種類に基づいて、お客さまのアカウントでのメールの送受信または特定の操作を一時的に制限します。お客さまは、自分のアカウントにアクセスしたり、自分のアカウントからのメールを表示したりすることもできます。 

通常とは異なるメールの操作の一例には、次のようなものがあります。

  • 配信不能メールを大量に送信する(バウンスメール)
  • 短時間に大量のメールを送信する
  • 1件のメールを多数の受信者に対して送信する
  • 1日に異常に大量の送信メールを送信する
  • 1日に異常に多数の受信者にメールを送信する

Zoho Campaignsは、顧客や連絡先にマーケティングメールやニュースレターを送信するために専用に設計されたサービスです。アカウントがロックアウトされるという心配がなく、キャンペーンの効果に関するさまざまな洞察を得ることができます。 

トラブルシューティング:

アカウントのブロック:

アクティビティの種類に応じて、ユーザーは一定時間後にメールの送受信が許可されます。

次のいずれかの理由でアカウントで受信メールがブロックされた場合、その旨をユーザーに通知するバナーが表示されます。ユーザーは、バナーに表示されたリンクに記載されている手順に従って、アカウントのブロックを解除できます。

  • 受信がブロックされています
  • メールボックスが無効です
  • メールボックスのサイズ制限を超えました

アカウントで送信がブロックされると、ブロックを通知する同様のバナーが表示されます。アカウントのブロック解除手順は、バナーに表示されているリンクから開始できます。

ほとんどの場合、https://mail.zoho.com/UnblockMeのリンクを使用して、1~2時間後にアカウントのロックを解除できます。ユーザーが組織ユーザーの場合、管理者は[コントロールパネル]からアカウントのブロックを解除できますが、ユーザーの操作が非常に疑わしい場合は、管理者であってもアカウントのブロックを解除できません。手順については、こちらを参照してください。

ストレージの管理:

アカウントの使用済みストレージが許可されたストレージの上限を超過すると、アカウントがブロックされ、ユーザーはそれ以上メールを送受信できなくなります。POPアカウントも、それ以上のメールの取得/送信が制限されます。ユーザーには、ストレージを管理してアカウントに再度アクセスするための複数のオプションがあります。詳細については、こちらを参照してください。

アカウントのストレージの詳細は、[ユーザーのプロフィール]セクションで確認できます。

上記の手順のいずれを実行しても解決せず、アカウントでメールの送信がブロックされた状態が続いている場合は、support@zohomail.comに連絡してください(英語対応)。 

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohomail.com