メールの表示

メールの表示

Zoho Mailには、個人の好みに合わせてカスタマイズできる使いやすいオプションが用意されています。Webメール画面には、メールの表示、整理、転送、返信を行うための柔軟なオプションが用意されています。プレビュー欄では、メールをフォルダーに移動する、ラベルを追加する、フィルターをすばやく設定するなどの複数の処理を実行できます。メールにフラグを付けたり、メールをタスクやメモとして追加したりもできます。

目次

メールの一覧 

初期設定では、メールは受信トレイフォルダーに受信されます。フィルターを作成して使用すると、メールを自動的に別のフォルダーに移動できます。受信したメールは、受信した順番で一覧表示されます。最近使用したメールが上部に表示され、下方向にスクロールして古いメールを表示できます。メールの一覧は無制限のスクロールに対応しており、改ページを気にすることなく、下方向にスクロールして古いメールを表示し、アクセスできます。 

初期設定設定の一部を以下に示します。これらの設定は、外観の設定から変更できます。 

  • サインイン後、初期設定で受信トレイが表示されます。未読メッセージの表示は、設定から選択できます。 
  • 概要は初期設定で表示されます。メールの概要は、設定からオフ/オンを切り替えできます。
  • 時刻形式:12時間。24時間形式も利用できます。
  • 画面の右側にあるプレビュー欄にメッセージが表示されます。メールを新しいタブまたは新しいウィンドウで開くように選択できます。 
  • 連絡先からのメールについてのみ外部画像を読み込む。- メールに外部URLから埋め込まれた画像が含まれている場合、追跡を目的としてニュースレターやメールのマーケティング担当者によって追加されていることがよくあります。希望に応じて、画像を表示するか、表示しないかを選択できます。 

メールは、一覧で会話としてグループ化して表示されます。そのため、特定の会話でツリーを展開して、会話内の他のメールを(他のフォルダーからのメールであっても)表示できます。スレッド表示の個人設定を選択して、このビューをオフにしたり、会話をフォルダー内のみで維持したりできます。 

Zoho Mailには、メール内のフォローアップのリンクをメールの一覧に表示する機能があります。クイック操作機能では、メールの一覧にフォローアップのリンクが表示されます。このリンクから、フォローアップの処理の実行に直接進むことができます。クイック操作の詳細については、こちらのヘルプページを参照してください。

メッセージの表示のオプション

メールをクリックすると、外観の設定に基づいて、メールがプレビュー/タブまたは新しいウィンドウで開きます。1つのメールの初期設定オプションを上書きするには、一覧のメールを右クリックして、希望の表示モードを選択してください。それ以外に、右クリックメニューには、メールに直接返信または転送するオプションもあります。

この送信者のメールを表示 - このオプションでは、特定のユーザーから送信されたこのフォルダー内のすべてのメールが一覧表示されます。 

この件名のメールを表示 - 特定のフォルダーで選択した件名と同じ件名のすべてのメールが一覧表示されます。 

 予定への招待

予定への招待をメールで受け取るか、ics添付ファイルを含むメールを受信すると、その予定の詳細をメール自体で確認できます。メールの表示中に、招待を直接承諾/却下できます。

招待を承諾すると、Zohoのカレンダーの予定に直接追加され、Zohoメールボックスを同期したデバイスにも追加されます。

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohomail.com