無料で使える名刺スキャンアプリCard Scanner

サッと名刺データを取り込む

名刺データやQRコードをスキャンすると、氏名や住所などのデータが該当する項目として自動的に識別し、Zoho CRMに登録できます。また、スマートフォンの連絡先として保存することも可能です。

iOSAndroid

営業フォローをすぐ開始できる

あらかじめ御礼やご挨拶メールを設定しておくだけで、スキャンしたデータをCRMに登録すると自動で送信されるよう設定できます。

営業プロセスへ自動組み込み

スキャンされた顧客を、Zoho CRMのワークフローによる営業フォローのプロセスへ自動的に追加できます。重複データが登録された際は自動的にマージするため、2重にメールを送信するなど処理重複を心配する必要はありません。

各種サービス連携

Card Scaner(カードスキャナー)アプリは、Zoho CRMだけでなくBooks、Mail、Contant Managerなどの各種Zohoサービスや他社サービス(Google連絡先やSalesforce CRMなど)と連携し、スキャンした名刺データを各種サービスに送ることも可能です。

複数言語対応

Card Scaner(カードスキャナー)は日本語を含む世界17の主要言語に対応しています。