メルマガ作成のヒント

Zoho Campaigns の無料で使えるHTMLメールテンプレートを活用すると、ユーザーが一からデザインする必要がないため、肝心なコンテンツの中身の作成に集中できます。また、テンプレートエディターを使用して、自社のニーズを満たすメールマガジン(メルマガ)を独自に作成することもできます。

無料登録
  • Season

    テンプレート
  • Professional

    テンプレート
  • テンプレート

    Ecommerce

  • Modern

    テンプレート
  

Zoho Campaigns で効果的なメールを作成

 

コンテンツづくりに集中

シンプルで目を引く既製のメルマガテンプレートから選択できるため、デザインについて検討する時間が短縮され、より多くの時間をコンテンツ準備に配分できます。

 

レスポンシブデザイン

モバイル向けに最適化されたテンプレートが、ユーザーやそのデバイスのニーズに対応。さまざまなメディアを考慮して時間を費やす必要がありません。

 

メルマガを思い通りにデザイン

Zoho Campaigns のメールテンプレートビルダーを使用すると、受信者に表示する画像を思い通りに編集できます。テンプレートギャラリーのサンプルを編集して、ブランドを訴求する一貫性のあるメルマガを作成してください。コードやグラフィックデザインの知識は一切必要ありません。

 

種類豊富なテンプレート

イベント、プロモーション、広告などを含め、さまざまな状況やビジネスニーズに幅広く対応したテンプレートを使用できます。

メルマガ作成で考慮すべきこと

優れた結果を実現するためのメールマーケティングキャンペーンとはどのようなものでしょうか。長く続くビジネス関係の構築に役立つ、メルマガの作成方法をご覧ください。

編集の修正
  • 01状況分析

    メールを受信した連絡先に、どのような行動を望みますか。メルマガを作成する前に、その連絡先グループにメルマガを送信する主な理由を分析します。

  • 02メルマガのスタイルを選択

    メルマガのスタイルを決定し、メールを送信するシチュエーションに合うテンプレートを選択します。このテンプレートに沿って、キャンペーンのデザインやコンテンツを準備することになります。

  • 03コンテンツの収集

    コンテンツを集め、メルマガに落とし込みます。見込み客を育成し、売上を促進するためには、受信者にとって関連性が高いコンテンツを送信することが重要です。

  • 04法令コンプライアンスの再確認

    メール関連の法令順守を徹底して、メールが迷惑メールフォルダーに振り分けられないようにします。無駄な時間や手間はもちろん、それ以外の問題も回避するために、必ずドメインを認証し、法令順守を意識したメール送信を行いましょう。

  • 05送信前のテスト

    連絡先に送信する前に自分自身にテストメールを送信し、コンテンツに誤字やレイアウトエラーがないか確認します。複数のデバイスでプレビューし、レスポンシブコンテンツになっているかチェックします。送信者アドレスや件名も再度確認してください。

優れたメルマガを作成するためのヒント

1視覚素材は慎重に使用

メールキャンペーン内に多くの視覚素材が存在すると、受信者の注意が分散されます。メルマガのテンプレートを編集する際には、本当にカスタマイズが必要な領域にのみ手を加えてください。目標とするのは最小限のデザインとコンテンツで読者に印象付けることで、一度にすべての内容を説明する必要はありません。 

2目標設定

コンテンツが当初の目標に沿っているか確認してください。長すぎるコンテンツや軽い印象のデザインは主要トピックの伝達を阻害し、内容を説明するどころか混乱を生みます。当初の目標に集中し、受信者に対して情報、学び、楽しみを提供しましょう。

3コンバージョンの向上

適切なコンテンツを含むメールテンプレートとアップグレードされたデザインは受信者のエンゲージメントを高め、適切な場所に配置された効果的なCTA(行動喚起)ボタンとリンクはエンゲージメントとコンバージョンを高めます。

4メルマガのコンテンツ

メールのコンテンツ作成は繰り返し行う作業です。過去のニュースレターと同じコンセプトを扱う場合、時には新しいアプローチを取り入れる必要があります。そのような場合、パーソナライズされたメールを送信することにより、新鮮で関連性の高いメルマガコンテンツを作成できます。動的コンテンツ、差し込みタグ、その他の要素を活用することで、メルマガの品質を高め、単調になることを回避できます。 

5メールの統一性

ビジネスやブランドのプロモーションを行うメールマーケティングは、1回限りのタスクではありません。つまり、多数のメールを送信する必要があります。連絡先を混乱させないためには、どのようにメルマガを統一するか決定し、その計画に従う必要があります。

6テストとプレビュー

到達率と表示は、メールキャンペーンに影響を及ぼす主な要因です。メールを送信する前にテストとプレビューを行い、ブランドと受信者の間に間違いや誤解がないか確認してください。

7メールレポート

メールキャンペーンレポートは、今後のメールキャンペーン計画に役立ちます。次のメルマガを計画する際には、前回の開封率、クリックスルー率、不達、登録解除を記録しましょう。これらのデータを理解することで、同じ間違いの繰り返しを回避できます。 

今すぐ自社ブランドのメルマガをデザインしましょう

無料登録