HTMLメールを思いのままに作成

シンプルなHTMLメールのレイアウトや、あらかじめデザインされたHTMLテンプレートをカスタマイズすることで、HTMLの知識がなくとも、HTMLメールをすぐに作成できます。さまざまな場面やビジネスタイプに応じて、240を超える豊富なテンプレート用意されており、すでに作成した既存のテンプレートも活用できるため、時間や労力、コストをおさえて、HTMLメールを思いのままに作成できます。

無料登録
eラーニング

HTMLメールをかんたんに作成

ドラッグ&ドロップ

ドラッグ&ドロップメールビルダーは、シンプルなレイアウトを使用してカスタマイズできるため、独自のメールマガジンを作成することができます。画像やテキスト、ソーシャルアイコンなどを選択して、配置を変更したりするなど、柔軟にHTMLメールを作成できます。

HTMLメールをかんたんに作成HTMLメールをかんたんに作成HTMLメールをかんたんに作成アイコンアイコン
アイコンあらかじめデザインされたメールテンプレートあらかじめデザインされたメールテンプレート

あらかじめデザインされたメールテンプレート

メールマガジンをゼロから作成する時間がない場合は、無料のメールテンプレートギャラリーからお好みのものをお選びください。Zohoのメールテンプレートには、季節のあいさつ、ビジネスメール、アンケートなど、多様な用途のものを用意しています。また、無料のHTMLメールテンプレートビルダーでは、事前に作成したHTMLテンプレートをインポートして使用することもできます。

レスポンシブ対応のメールテンプレート

Zoho Campaigns では、さまざまなレスポンシブメールテンプレートやレイアウトを提供しているため、複数の端末で最適に表示できるメールテンプレートをかんたんに作成できます。

レスポンシブ対応のメールテンプレートレスポンシブ対応のメールテンプレート

開始方法

メールのテンプレートスタイルの選択

Zoho Campaigns で使用可能なオプションの中から1つを選択して、独自のメールテンプレートを構築できます。

手動でHTMLコードを追加することで、独自のHTMLメールを作成できます。また、プレーンテキストエディターを使用して、画像やロゴを追加することなく、テキストのみのメールを配信することもできます。

すでに作成したHTMLコードがある場合、それをZoho Campaigns のHTMLメールテンプレートビルダーにインポートすることができます。そのため、HTMLメールをすぐに作成して配信できます。

最近配信した既存のメールテンプレートを再利用することで、より短時間新しいHTMLメールを作成することができます。必要に応じて、Zohoのメールテンプレートビルダーから必要な要素を追加したり、内容を編集したりできるので、メール作成において時短が見込めます。よく利用されるとても便利な方法です。

メールのテンプレートスタイルの選択
メールのテンプレートスタイルの選択アイコン
メールのテンプレートスタイルの選択

HTMLメールテンプレートの作成方法

成果の高いHTMLメールをデザインするには

メールの閲覧時間は半分以上の方が7秒以内、というデータもあります。シンプルなデザインと内容で、わかりやすいCTA(行動喚起)の配置を心がけましょう。また、画像を加えたり、テキストのサイズや色を調整することで、より見やすく、わかりやすいメールになります。そうすることで、詳細ページの閲覧や資料ダウンロード、イベントへの申し込み(CTA)など、次のアクションにつながりやすくなります。

構成

構成

テキストに加えて、画像、ボタン、表などの要素を使ってメールをより見やすくなるようにできます。Zoho Campaigns のテンプレートエディターは、基本オプションと高度なオプションを備えており、メールの受けてを継続的にひきつけられるように調整することができます。

コンテンツ重視

コンテンツ重視

メインコンテンツだけでなく、関連情報なども効果的に追加することで、メールの受けての関心を維持しましょう。顧客視点のメッセージを意識すると効果的です。また、ソーシャルメディアのアイコンを使って、ソーシャルメディアに誘導することもできます。

レイアウト

レイアウト

メールのレイアウトを決めたら、背景色など、自社のビジネスに最適な色を探せます。Zohoのメールテンプレートビルダーの「デザイン」メニューから確認できるので、ブランドやイメージに合ったカラーを使ったメールでプロモーションできます。

最終ステップ

配信ボタンを押す前に

メールコミュニケーションの基本的な目的は、相手とより良い関係を構築することです。メールの登録解除になることは避けるために次のような内容にも気を配りましょう。

プレビューとテスト

Zoho Campaigns のメールプレビューを利用すると、作成したメールがどのように表示されるかを確認できます。また、配信前には、自分自身にテストメールを送信して、メールの内容に誤字脱字やデザインの不具合がないか、また、内容は適切かどうかなどを入念に確認しましょう。そうすることで、多数の宛先にも安心してメールを配信できます。

メールのプリヘッダー

プリヘッダーは、メールを開くことを決断するうえで重要な要素にもなります。メールの開封率とクリック率を高めるため、適切なプリヘッダーを用意しましょう。

メールのフッター

連絡先情報も重要です。すべての関連情報(組織名と住所、連絡先メールアドレス、Webサイト、ソーシャルアイコンなど)をメールのフッターに含めましょう。また、メールの登録解除リンクについても必ず入れましょう。

Zohoの多様な無料HTMLメールテンプレートはこちらでご確認いただけます

詳細を確認