リードを育て、顧客に変え、引き付ける

メールの読者は、プレゼンテーションされたとおりにブランドを認識します。対象を絞り、関連性の高いメッセージをタイミングよく送信することで、良い印象を与えることができます。Zoho Campaignsのメールワークフローを使用すれば、読者の関心、好み、ブランドとの関わりなどに基づいてアクションをトリガーできます。一度設定するとワークフローが自動的に機能するので、あとはお任せください。

リソースを最大限に活用

対象を絞ったメールキャンペーンを準備するときには、購読者について有するすべての情報、例えば所属する会社や肩書およびその他のあらゆる人口統計データなどを考慮する必要があります。ワークフローを活用して、メッセージの読者層にあった購読者を抽出して個別のメーリングリストに追加し、関連するオファーを送付できるようになります。

リードの育成に力を入れる 

営業ファネルの各段階で、購読者が必要としている情報を提供しましょう。過去のキャンペーンやスコアなどに対する購読者の反応に基づいて、メールを自動的に分類して送信するワークフローを作成できます。また、Zoho CRMにデータをプッシュして、購読者の進捗についての最新情報を営業チームに通知することも可能です。