メーリングリストの作成・更新・拡張

Zoho Campaignsでは、キャンペーンのニーズに合わせて、メーリングリストをかんたんに作成、編集、区分することができます。メーリングリストを適切に管理して、ターゲット層に適切な情報を提供しましょう。

登録する

購読登録者の詳細情報をすぐに整理

Zoho Campaignsを使用すれば、ExcelシートやZoho CRMアカウントから購読登録者の詳細情報をかんたんにインポートできます。他のCRMツールを使用している場合には、APIを使用してインポートすることも可能です。購読登録者が数人しかいない場合は、手入力も可能であり、必要に応じて1人ずつ追加できます。

メーリングリストの健全性を認識する

CRMツールやWebサイトの登録フォームから情報をインポートすることで、メーリングリストを作成できます。メールの重複、バウンス、登録解除があっても、自動的に削除されるので安心です。リストの健全性がキャンペーンの成功を左右します。Zoho Campaignsは、リストをクリーンに保ちます。

メーリングリストを区分して、対象を絞ったリーチを実現

適切なターゲット層にリーチする方法には、区分の作成などがあります。メーリングリストを区分することで、関連性の高いコンテンツを関係のある人に送信することができます。さまざまな条件に基づいてリストを区分可能です。たとえば、スポーツ用品店を経営している場合、スポーツ別にリストを区分し、適切なお買い得情報を送信できます。

登録フォームを追加して購読登録者を獲得

Zoho Campaignsには、数多くの登録フォームテンプレートが用意されています。その中から1つ選んでWebサイト、ブログ、ソーシャルメディアサイトに配置してニュースレターの購読を選択してもらうことができます。選択した人はメーリングリストに自動的に追加されます。登録フォームを使用する主なメリットは、提供している商品やサービスに本当に興味を持っている人だけがニュースレターを購読する点です。もうスパムの苦情や購読解除に悩まされることはありません。

スマートフォンユーザーにかんたんにリーチする

WebサイトにQRコードを埋め込むと、スマートフォンユーザーがかんたんに登録できるようになります。読者はコードをスキャンすることで、すぐにメーリングリストに加わることができます。