チャートの作成

チャートを作成するには、対応するテーブルまたはクエリーテーブルを選択して[新規]->[新規チャートビュー]の順にクリックします。デモを見る

ドラッグ&ドロップ式のチャート作成

直感的なドラッグ&ドロップ式のデザイナーを使用して、必要なチャートを作成できます。左側のペインに一覧表示されている列をドラッグして、デザインエリアの適切な位置にドロップします。詳細はこちら

drag and drop

複数のY軸の設定

複数のY軸を持つチャートを作成できます。下のスクリーンショットは、Y軸に売上、費用、利益を指定した例です。

強力なフィルターの適用

デザインエリアで[フィルター]タブを選択することで、チャートに強力なフィルターを適用できます。
これは、チャートの作成時に適用されるデザイン時のフィルターです。

下のスクリーンショットは、2015年のみにフィルターを適用した、売上、費用、利益のデータチャートです。詳細はこちら

ユーザーが操作する動的フィルター

Zoho Analyticsでは、作成するレポートに動的なフィルター機能(ユーザーフィルター機能)を含めることができます。
ユーザーフィルター機能を利用すると、レポートにアクセスしたユーザーがフィルターを適用できます。詳細はこちら

ドリルダウン

ドリルダウン機能により、チャートの特定のカテゴリーで階層をドリルダウンすることができます。これにより、そのカテゴリーを同じウィンドウですぐに調査と分析が可能です。詳細はこちら

チャートタイプ

Zoho Analyticsにはさまざまなチャートタイプが用意されており、データに合わせてチャートを選択、表示できます。

対応するチャートタイプには、折れ線、棒、複合、散布図、積み上げ棒、円、ファネル、ドーナツ、面、積み上げ面、クモの巣(レーダー)、表があります。

Zoho Analyticsについての詳細やご質問は、