新しいZoho Mail

顧客組織のメールの設定

ドメインのDNSへのサインインの詳細情報を所有している場合、組織とそのドメインを追加したら、その組織のメール設定をすぐに完了できます。設定プロセスを完了するための手順は次のとおりです。

ドメインの認証

顧客組織を設定するための最初の手順は、ドメインの認証です。組織を追加したが、最初のドメインを認証していない場合は、[管理]ページに[認証]リンクが表示されます。リンクをクリックして、ドメイン認証を続行してください。  また、特権管理者がサインインして、認証やその他の設定プロセスに進むこともできます。 

前提条件:この手順を完了するには、ドメインのDNSのサインインの詳細情報を顧客から取得する必要があります。

ユーザーの追加

ドメインを認証したら、組織のメールアカウントの設定に進めます。[ユーザーの追加]または[ユーザーのインポート]オプションを使用して、組織にアカウントを追加できます。詳細な手順については、こちらを参照してください。

前提条件:ユーザーのメールアカウントのリストを顧客から入手し、Zoho Mailが提供するユーザーのインポート用テンプレートと一致するように整理する必要があります。また、各ユーザーアカウントに必要なさまざまなエイリアスのリストも入手してください。 

グループの作成

ユーザーアカウントとは別に、グループのメールアドレスも設定できます。1つのメールアドレス(サポートメールアドレス)に送信されたメールを複数のユーザーが受信する必要がある場合に使用できます。すべてのユーザーアカウントを設定したら、別のグループアカウントを作成し、それぞれのメンバーを各グループに追加できます。グループについての詳細はこちらをご覧ください。 

前提条件:さまざまな種類のグループやメンバーを設定するには、さまざまなグループのメールアドレスのリスト、各グループの権限設定、グループのメンバーの詳細情報、モデレーターの役割の詳細情報が必要です。 

メール配信の設定

組織のメール設定で最も重要なステップは、メール配信の設定です。どのドメインについても、メール配信はドメインのDNSマネージャーに追加されたMXレコードに基づいて行われます。メール配信とMXレコードの詳細については、こちらを参照してください。

前提条件:この設定を完了させるには、ドメインのDNSのサインインの詳細情報を顧客から取得する必要があります。また、顧客と話し合って切り替えの日付を決定しなければなりません。ドメインのすべての管理者とユーザーに、メールプロバイダーの変更を認識させる必要があります。メールクライアント設定は、Zoho MailのPOPまたはIMAP設定に合わせて更新してください。 

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohomail.com