Zoho Mailコントロールパネル - ヘルプ

グループ

グループリストまたはメーリングリストは、共通の目的のためにユーザーのグループによって共有される共通メールアドレスです。グループアカウントにメールが送信されると、グループのすべてのメンバーにメールのコピーが配信されます。このメール配信は、承認設定と権限によって管理できます。 

公開グループ|組織グループ|個人グループ|グループの詳細設定

組織のさまざまな要件に基づいて、複数の種類のグループを使用できます。グループのメンバー/モデレーターは、管理者が選択して追加できます。モデレーターは、グループにメンバーを追加することもできます。 

  • 公開グループ(B2B/B2C)全員が公開グループのメールアカウントにメールを送信できます。外部の連絡先に公開されているサポート、人事、連絡先、情報、マーケティングなどの役割固有のグループメールアカウントに最適で、ユーザーが個人のメールアドレスを使用せずに組織と通信できます。公開グループは、組織内外のインターネットからメールを受信し、主に外部の組織、企業、ユーザーとやり取りを行います。  例:support@yourdomain.com、sales@yourdomain.com。
  • 組織グループC2E/E2C:組織内のユーザーのみが組織のグループにメールを送信できます。これは、システム管理者、給与管理、保守など同じ組織内の従業員のみとやり取りする必要のある部署に最適です。組織外で生成されるメールを承認または拒否するオプションがあります。例:sysadmin@yourdomain.com、payroll@yourdomain.com。
  • 非公開/個人グループ(G2G):同一グループのメンバーのみが、非公開グループのメールアカウントにメールを送信できます。これは、チーム内でのアラートの設定やブレインストーミングなどのために、内部チームのコミュニケーションを目的としています。グループ外で生成されるメールを承認/拒否するオプションがあります。例:myteam@yourdomain.com、gamers@yourdomain.com、writers@yourdomain.com。
  • 承認/制限付きグループ(C2E):グループに送信されたメールを特定の人物が監視できるようにするには、グループに配信する前に、制限付き/承認対象になったグループを作成できます。このようなグループは、モデレーターや特定のメンバーからのメールを直接受信するようにカスタマイズできますが、他のすべてのメールは承認対象になります。管理者/モデレーターは、承認キューを表示し、メールを承認または拒否できます。
    このような承認対象になったグループは、すべての従業員メールのグループに最適です。これは、HRやCEOからすべての従業員または拠点基準の従業員グループへの通知など、一方向のコミュニケーションに理想的です。例:allemployees@yourdomain.com、us-employees@yourdomain.com、uk-employeees@yourdomain.com。 

グループメールアドレスの代わりにメールを送信する権限を持つ、よりカスタマイズされたグループを持つことができます。これにより、特定のメンバーが承認なしでメールを送信したり、外部メンバーを追加したりできます。一部の設定は、各グループの[グループの詳細設定]セクションで使用できます。 

グループカレンダー

グループカレンダーに登録する手順:

  1. mail.zoho.comにサインインしてください。
  2. [設定]>>[カレンダー設定]>>[グループ]をクリックしてください。
  3. 登録を希望するカレンダーの[グループ]を選択してください。 
  4. [グループカレンダー]の横にある[登録]オプションをクリックしてください。 
  5. メインビューの[カレンダー設定]でカレンダーを表示できます。 
  6. どのグループメンバーもグループに予定を追加できます。 
  7. グループのカレンダーに登録しているその他のメンバーが、グループの予定を確認できます。 

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohomail.com