迷惑メールの対策

迷惑メールの管理

迷惑メール(スパム)は非常に迷惑であると同時に、迷惑メールに紛れ込んだ重要なメールを見つけることも同様に厄介です。Zohoの迷惑メール対策メカニズムは、迷惑メールを特定して分類するために幅広く機能します。それでも正規のメールの一部がスパムに分類される場合は、ホワイトリストのメールに送信者のメールを追加するか、ドメイン全体をホワイトリストのドメインに追加すると(ドメイン全体を信頼できる場合)、誤分類を回避できます。

一方、特定のドメインまたはメールアドレスが常に迷惑メールを送信することが分かっているものの、誤って受信トレイに配信される場合は、ブラックリストにそのドメインまたはメールアドレスを追加できます。これで一覧表示されたドメインまたはメールアドレスからのメールは迷惑メールに送られます。

ドメインまたはメールアドレスは、必要に応じてホワイトリストまたはブラックリストに分類できます。

ホワイトリストまたはブラックリストにメールアドレスまたはドメインを追加する手順

  1. [設定] » [迷惑メール対策一覧]に移動してください。
  2. ホワイトリストまたはブラックリストにドメインを追加するには、[ドメイン]タブをクリックしてください。
  3. 次の項目のいずれかに、関連する詳細を入力してください。
    • 新しいホワイトリストのドメインの追加 – 指定したドメインのアドレスを[ホワイトリストに含まれるドメイン]に追加してください。
    • 新しいブラックリストのドメインの追加 – 指定したドメインのアドレスを[ブラックリストに含まれるドメイン]に追加してください。
  4. ホワイトリストまたはブラックリストにメールアドレスを追加するには、[メールアドレス]の種類をクリックしてください。
    • 新しいホワイトリストのメールの追加 - 指定したメールアドレスを[ホワイトリストに登録済みのメールアドレス]に追加してください。s
    • 新しいブラックリストのメールの追加 - 指定したメールアドレスを[ブラックリストに登録済みのメールアドレス ]に追加してください。
  5. 対応する項目の横にあるプラス記号をクリックしてください。
  6. 指定したドメインまたはメールが、選択したリストに追加されます。

注:

  • [迷惑メールに登録]をメールに使用すると、送信者のメールアドレスをブラックリストにかんたんに追加できます。
  • 関連リストの横にある検索記号をクリックして、既存のリストを検索できます。

登録解除の一覧

[設定] » [迷惑メール対策一覧]に移動してください。[登録解除の一覧]タブをクリックしてください。登録を解除したすべてのメールの登録解除リンクと、関連するアカウントがここに表示されます。一覧に含まれる項目からのメールは、自動的に[迷惑メール]フォルダーに送信されます。登録解除の一覧からリンクを削除するには、リンクの横にある[削除]ボタンをクリックしてください。

言語フィルター

メール内容の言語に基づいて迷惑メールのフィルターを設定できます。言語設定に基づいてメールを許可したり、ブロックしたりできます。

  1. Zoho Mailにサインインしてください。
  2. [設定] » [迷惑メール対策一覧]に移動してください。
  3. [言語フィルター]タブをクリックしてください。
  4. 次のいずれかのオプションを選択できます。
    • なし - 言語ベースの迷惑メールフィルターが設定されません。
    • 特定の言語を許可 - このリストの言語で送信されたメールのみが受信トレイに入れられます。
    • 特定の言語をブロック - このリストの言語で送信されたメールは、受信トレイに入れられません。

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohomail.com