ドメインオプション - Zoho Mailコントロールパネルのヘルプ

ドメインのオプション

メインドメインのMXレコードを変更せずに、最小限のアカウント数でZoho Mailを試用する場合は、ドメインエイリアスまたはサブドメイン分離機能を試すことができます。企業や組織は、[ドメインエイリアス]や[サブドメイン分離]オプションを使用して、現在のメール設定に影響を与えることなく、段階的にZoho Mailにユーザーを移行できます。 

複数のドメインを持つ組織であっても、Zoho Mailを使用して[ドメインエイリアス]オプションを選択することで、そのようなすべてのドメインをかんたんに管理できます。

ビジネス用に新しいドメインをお探しの場合は、Zohoでドメインを購入し、Zoho Mail用にあらかじめ設定できます。詳細はこちら 

ドメインエイリアス

ドメインエイリアスは、Zohoで設定済みの既存のドメインのエイリアスとして新しいドメインをマッピングするプロセスです。これにより、新しいエイリアスが作成されたドメイン宛てのメールが、既存ドメインの対応するアカウントに自動的に配信されます。

例:「mydomain.com」を設定し、すでにZohoのドメインに基づいてメールアカウントを設定してメールを受信しているとします。新しいエイリアスドメイン「zylkernew.com」を追加して「zylker.com」にマップできます。zylkernew.comドメインに新しいアカウントやエイリアスを設定する必要はありません。

user@zylkernew.comに送信されたメールは、既に設定されているuser@zylker.comアカウントに自動的に配信されます。

ドメインエイリアスの新しいドメインを追加する手順

  1. 特権管理者としてhttps://www.zoho.com/jp/mailにサインインしてください。
  2. Zoho Mailに少なくとも1つのドメインがすでに追加され、設定されていることを確認してください。
  3. [コントロールパネル]>>[ドメイン]>>[ドメインを追加]をクリックしてください。
  4. エイリアスとして追加する新しいドメインを追加してください。 
  5. 新しいドメインが登録済みであり、ドメインのDNSレコードにアクセスするための十分な権限を持っていることを確認してください。
  6. CNAME/HTML認証メソッドを使用してドメインを認証してください。
  7. ドメインのMXレコードを変更して、エイリアスドメインのメール配信を設定してください。

追加したドメインのドメインエイリアスを有効にする手順:

ドメインをエイリアスドメインとして追加するには、そのドメインのメールホストステータスを無効にする必要があります。ドロップダウンには、ドメインエイリアスを設定するメールホスティングの無効なドメインのみが表示されます。 

  1. [コントロールパネル]>>[ドメイン]に移動してください。
  2. [ドメイン]ページの[メール]アイコンをクリックして、新しいエイリアスドメイン(zylkernew.com)のメールホストを無効にしてください。
  3. 無効にした後で、[ドメインエイリアス]タブを選択してください。 
  4. 最初のドロップダウンからプライマリードメイン(既存ドメイン - zylker.com)を選択してください。
  5. 2つ目のドロップダウンからエイリアスドメイン(新しいエイリアスドメイン - zylkernew.com)を選択してください。
  6. [追加]をクリックして、新しいドメインエイリアスを作成してください。
  7. 追加すると、ドメインエイリアスリストに表示されます。 
     

ドメインエイリアスについての注意点:

  1. 新しいエイリアスドメイン(zylkernew.com)はZohoで検証される必要がありますが、メールホスティングは無効になっている必要があります。ポイント2の画像を参照してください。
  2. 既存のドメイン(宛先ドメイン - zylker.com)はメールホスティングを有効にし、Zohoにドメインベースのアカウントを持っている必要があります。
  3. 新しいドメインのメール配信は、Zohoサーバーへ確実にメール配信できるように管理者が設定する必要があります。
  4. zylkernew.comがエイリアスドメインで、zylker.comが既存のドメインである場合、メール配信は次の表のようにマッピングされます。
    Toアドレス配信先
    user@zylkernew.comuser@zylker.com
  5. アカウントuser@zylkernew.comはZohoに存在しません。アカウントuser@zylker.comのみをZohoで設定する必要があります。
  6. アカウントの不一致が原因で発生する可能性のあるバウンスを回避するには、送信先(既存)ドメイン(zylker.com)にキャッチオールを設定することをお勧めします。

サブドメインの除去:

サブドメインの除去とは、メインドメインからサブドメインを削除し、メールを直接メインドメインに配信するプロセスです。たとえば、Zohoサーバーにメールを配信するようにサブドメインchild.mydomain.comを設定している場合、user@subchild.mydomain.comというアドレスに配信されたメールは、ドメインmydomain.comでサブドメインの除去が有効になっている場合は自動的にuser@mydomain.comに配信されます。 

例: 

たとえば、プライマリードメインがzylker.comで、管理者が営業関連のメールアカウント用にsales.zylker.comを、サポート関連のメールアカウント用にsupport.zylker.comなどを設定したいとしてください。これらのサブドメインに基づいてエイリアスを作成する必要はなく、zylker.comでサブドメインを除去できます。その場合、sales.zylker.comまたはsupport.zylker.comへのメールが対応するzylker.comアカウントに自動的に配信されます。

Toアドレス配信先
patricia@sales.zylker.compatricia@zylker.com
charles@support.zylker.comcharles@zylker.com

サブドメインを除去した後は、user@sub.yourdomain.comに配信されるメールは自動的にuser@yourdomain.comに配信されます。 

サブドメイン除去の設定手順:

  1. https://www.zoho.com/jp/mailに特権管理者としてサインインしてください。
  2. [コントロールパネル]>>[ドメイン]をクリックしてください。 
  3. プライマリードメインが追加され、認証されていることを確認してください。
  4. [サブドメインの除去]をクリックしてください。
  5. 組織で設定されたドメインのリストが表示されます。 
  6. [オン]をクリックして、ドメイン全体でそのドメインのサブドメイン除去を有効にしてください。
  7. 使用するサブドメインがZohoにメールを配信するように設定されていることを確認してください。

サブドメイン除去の適用:

Zoho Mailのお試しの際には、[サブドメイン除去]オプションを使用するのが理想的です。実際のドメインのMXレコードを変更する必要はありませんが、サブドメイン用にMXレコードを作成して更新する必要があります(例:sub.yourdomain.com)。これにより、MXレコードを参照せずに、ドメインの追加/検証、ユーザーアカウントの作成など、他のすべての設定を完了できます。実際のドメインのMXレコードを変更するまで、一部の選択したアカウントに対しての(@yourdomain.comからsub.yourdomain.comへ)メール転送を有効にできます。 

  1. Zohoでは、メールホスティングの設定時に初期設定ドメインを使用できます。 
  2. Zoho Mailでユーザーを作成してください。 
  3. Zoho Mailで[サブドメインの除去]を有効にしてください。 
  4. 現在アクティブなメールアカウントで、ユーザーレベル(user@yourdomain.comメールアカウント)から試用ユーザー(user@sub.yourdomain.com)へのメール転送を設定してください。

また、部署ごとの要件については、sales.yourdomain.comsupport.yourdomain.comなど専門のサブドメインを作成し、これらのサブドメインに基づくメールアドレスをWebサイトなどに公開することもできます。この特別なドメインへのメール配信が設定されると、Zohoに配信されるメールはyourdomain.comの対応するアカウントに転送されます。これにより、異なる送信元から同じアカウントに送信されたメールをかんたんにフィルターできます。 


この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohomail.com