Zoho CRMの理解

Zoho CRMの理解

サポート対象言語

Zoho CRMは25の言語に対応しています。CRMで[設定] > [一般] > [個人設定]に移動して、必要な言語を選択できます。[地域情報]セクションで、[編集]アイコンをクリックしてください。[言語]オプションの一覧から、使用する言語を選択してください。 

現在、Zoho CRMでサポートされている言語は次のとおりです。

  • 英語(アメリカ)
  • 英語(イギリス)
  • フィンランド語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • スペイン語
  • イタリア語
  • 日本語
  • 韓国語
  • ポルトガル語(ポルトガル)
  • ポルトガル語(ブラジル)
  • ロシア語
  • スウェーデン語
  • タイ語
  • 中国語(中国)
  • 中国語(台湾)
  • デンマーク語
  • オランダ語(オランダ)
  • ポーランド語
  • ハンガリー語
  • トルコ語
  • ベトナム語
  • ヒンディー語
  • クロアチア語
  • チェコ語

用語

どのようなビジネスにおいても、見込み客、商談、キャンペーン、請求書などの用語があります。Zoho CRMで使用される、これらの用語とその定義を次に示します。これらの用語の詳細については、Zoho CRMの用語集を参照してください。

見込み客取引先
見込み客とは、業務上まだ評価されていない連絡先や販売機会のことです。これらは、展示会や、セミナー、広告、その他のマーケティングキャンペーンから収集された個人や組織の代表に関する未加工の詳細情報です。見込み客は営業担当者によってフォローされ、評価されるとZoho CRMの取引先、連絡先、商談(案件)に変わります。取引先とは、業務上の商談を行う企業、または企業内の部門のことです。Zoho CRMでは、1つまたは複数の連絡先を1つの取引先に関連付けることができます。取引先は、一般的なB2Bの流れ(ある企業が製品やサービスを別の企業に販売する場合)において、重要な組織情報を追跡するうえで大事な役割を果たします。
連絡先商談
連絡先とは、営業機会を模索するために、自社と業務上の連絡を行う組織の人のことです。これらの連絡先は、組織内の別の部署に属している場合もあれば、同じ組織の複数の連絡先に属している場合もあります。CRMの連絡先は通常、認定された見込み客が商談化し、既存のリストからインポートされるか、または関連組織との業務関係に基づいて個別に追加されます。商談とは、組織(B2B)または個人(B2C)との業務上の取引であり、組織に実際の売上をもたらします。商談は、最終的に失注か受注する前に、調査、要件の確認、ニーズの分析、提案などのさまざまな営業ステージを経ていきます。ビジネスへの関心を示している見込み客の情報を、商談の情報に直接変換できます。
売上予測キャンペーン
売上予測は、スマートなビジネス上の意思決定を行い、将来の販売を予測するために必要な、事実に基づいた分析情報です。ビジネスの状況をリアルタイムに個人の要求に合わせて表示し、組織内の営業プロセスを追跡して洗練できます。Zoho CRMのキャンペーン機能は、マーケティングキャンペーンの全体的なコストを整理して記録するためのプラットフォームを提供します。さまざまな状況の記録、ターゲットとなる連絡先のインポート、キャンペーンに関連するすべてのタスク、予定、通話の関連付けを支援します。また、個々のお客さまが参加したすべてのマーケティングのキャンペーンの詳細も表示できます。
価格表仕入先
価格表とは、お客さまに商品を販売する際に合意した価格です。合意した条件によって、お客さまごとに価格が異なる場合もあります。商品についてメーカーが決めた単価と、販売者の価格である表示価格は、価格表で確認できます。また、割引範囲も定義できます。仕入先とは、所属する組織が商品やサービスを調達する会社、個人、または請負業者です。Zoho CRMに保存されている仕入先の詳細情報は、仕入先やサプライヤーの可視性を高め、将来の商品調達に役立てることができます。
見積書受注書
見積書は、指定された期間内に合意された価格で依頼された商品を提供するための、顧客と仕入先間の法的な合意を示す文書です。見積書は、クリック1回で受注書または請求書に変換できます。見積書の詳細に基づいてテンプレートを作成し、お客さまに送信することもできます。受注書は、お客さまが見積書に基づいて発注書を送った後に作成される販売の確認書です。見積書は、クリック1回で受注書に変換できます。
発注書請求書
発注書は、仕入先から商品またはサービスを調達するための法的拘束力を持つ文書です。各商品にはそれぞれ、新しい発注書の作成を行うための再注文の基準を設定できます。請求書とは仕入先から顧客に発行される文書で、支払いを受け取る目的で商品またはサービスと共に発行されます。見積書は、クリック1回で受注書または請求書に変換できます。
タブデータ
Zoho CRMでは、類似性に基づいてデータがグループまたは区分に分類されます。類似したデータを持つ各区分を「タブ」と呼びます。たとえば、[見込み客]タブには、ビジネス上のすべての見込み客の詳細が含まれます。その他のタブの例としては、[連絡先]、[取引先]、[商談]、[見積書]などがあります。

Zoho CRMのタブには、大きく2種類あります。標準のタブとカスタム(またはユーザーが作成した)タブです。
「データ」とは、タブ内で作成された項目に付けられる一般名です。たとえば、[見込み客]タブに該当する10人の見込み客がいる場合、各見込み客が1件のデータとして登録されます。同様に、[連絡先]タブに10件の連絡先がある場合、各連絡先が1件のデータになります。

画面の構成

[ホーム]タブ

Zoho CRMアカウントを開くと、最初に表示される画面がホームページです。ここでは、CRM活動の進捗状況をかんたんに確認できます。このダッシュボードには、さまざまなタブの項目が含まれています。また、どの項目を含めるかを指定して[ホーム]タブをカスタマイズできます。

  1. タブの一覧。
  2. [検索]、[フィードの通知]、[データの追加]、[Zoho CRMのカレンダー]、[メールマグネット]、[設定]のアイコン。
  3. カスタマイズしたデータの一覧の項目。
  4. [Ziaに確認]、[ゲーミフィケーション]、[付箋]、[Ziaの通知]、[活動のリマインダー]、[最近の項目]アイコンが表示されるCRMのフッター。

タブの一覧

  1. データの一覧。
  2. リスト、カンバン、キャンバスなど、さまざまな種類のデータの一覧。
  3. その他のオプション - タブごとの一括操作、自動返信など。
  4. 詳細フィルター
  5. 選択したタブのデータの一覧。

データの表示

  1. 情報、履歴、データのプライバシー([GDPRコンプライアンス設定]が有効になっている場合)。
  2. 関連リストのショートカット。
  3. 関連リストの詳細。
  4. すべての情報を表示するオプション。
  5. 概要表示。
  6. メールの送信、見込み客の変換、編集など、データに対して実行するオプション。

[設定]ページ

ヘッダーのタブにある[設定]アイコンをクリックすると、CRMアカウントを設定できます。Zoho CRMには、[一般]、[ユーザー管理]、[チャンネル]、[カスタマイズ]、[自動化]、[データの管理]、[マーケットプレイス]、[開発者用情報]の設定オプションがあります。最初に[一般]を設定してください。これにより、個人情報と組織の詳細を入力できます。[設定] > [一般]に移動して、[一般設定]にアクセスしてください。

CRMタブのグループ化

Zoho CRMは、業務プロセスを自動化し、お客さまとの関係を強化するように設計されています。これにより、お客さまの行動を把握し、業務フローを変更して、お客さまが最良の方法でサービスを受けられるよう支援できます。

営業支援

営業の自動化ソリューションは、見込み客、商談、営業機会を追跡し、より多くの商談をより短時間で成立させるのに役立ちます。また、既存の顧客データを効果的に使用して、将来のアップセルやクロスセルの機会に活かすことができます。

関連リンク:見込み客の管理 | 取引先の管理 | 連絡先の管理 | 商談の管理 | 売上予測 

マーケティングの自動化

マーケティングの自動化により、マーケティング活動を効果的に計画して、質の高い見込み客を生み出すプロセスを改善できます。また、キャンペーンのパフォーマンスと費用対効果(ROI)を測定することもできます。

関連リンク:キャンペーン管理 

各種書類の管理

Zoho CRMの各種書類の管理機能により、販売前(プリセールス活動)と販売後(ポストセールス)の活動を1つのアプリケーションでシームレスに連携できます。また、仕入先の優先リストから商品やサービスの調達状況を追跡することもできます。

関連リンク:商品カタログ | 仕入先の管理 | 見積書 | 発注書 | 受注書 | 請求書管理 | 価格表の管理 

データの分析

レポートとダッシュボードの機能を使用すると、営業パイプライン、業績、トレンドを視覚化し、Zoho CRMユーザー以外を含む特定のユーザーへのレポートを予約送信することもできます。また、レポートやダッシュボードを同僚と共有することもできます。

関連リンク:レポート | ダッシュボード

活動

Zoho CRMのタスク、予定、通話記録を利用して、ビジネス関連のすべての活動を整理できます。この機能を使用すると、リマインダー通知、繰り返しのタスクと予定の設定、他のユーザーとの共有をかんたんに行えます。

関連リンク:タスクの管理 | 予定の管理 | 通話の記録 

顧客サポート

問い合わせとソリューションの機能により、組織全体の顧客サポートプロセスを効率化し、1つのシステムで営業プロセスと顧客サポートプロセスをより適切に連携できます。

関連リンク:問い合わせの管理 | ソリューションの管理

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohocrm.com