CRMヘルプ

見込み客の作成

Zoho CRMでは、次の方法で見込み客を作成できます。

  • 見込み客詳細フォームへのデータ入力:展示会、同僚からの紹介、名刺など、さまざまな外部経路から収集した見込み客の詳細情報を手動で入力できます。
  • 外部経路からの見込み客のインポート:見込み客データベースの購入、さまざまな事業部門からの見込み客など、さまざまな経路からデータを収集し、CSVファイルとXLSファイルをZoho CRMにインポートできます。
  • Webサイトからの見込み客の獲得:Webフォームを作成し、Webサイトの訪問者がフォームから直接連絡先情報や質問を送信できるようにできます。Webサイトで送信されたこれらの詳細情報は、[見込み客]タブに直接取り込まれます。

注:

  • 組織のビジネスプロセスによっては、一部の標準項目を表示または編集できない場合があります。
  • 項目を追加または変更したい場合、または項目の使用方法の詳細を確認したい場合は、システム管理者にお問い合わせください。

見込み客の個別作成

見込み客フォームに詳細を入力して、見込み客を手動で作成できます。たとえば、出張中に出会った人が製品やサービスに何らかの興味を示したとします。相手と名刺を交換し、製品/サービスの詳細について再度連絡すると伝えました。翌日、利用可能な詳細情報を使用して見込み客を手動で作成し、相手に連絡できます。このような場合は、利用可能な詳細情報を手動で入力して、見込み客データをかんたんに作成できます。

見込み客は、次の方法で個別に作成できます。

  • 見込み客作成フォームに詳細を入力する。
  • 既存のデータにいくつかの変更を加えて、見込み客を複製する。

注:

  • 初期設定では、見込み客を作成したユーザーが見込み客の担当者になります。
  • 担当者を変更するには、[見込み客の詳細]ページの[見込み客の担当者]項目で[変更]リンクをクリックし、別のユーザーを選択してください。

見込み客を個別に作成するには

  1. [見込み客]タブで、[+]ボタンをクリックしてください。
  2. [見込み客の作成]ページで、見込み客の詳細を入力してください。(関連項目:
  3. [保存]をクリックしてください。

見込み客を複製するには

  1. [見込み客]タブで、複製する特定の見込み客をクリックしてください。
  2. [見込み客の詳細]ページで、[詳細]アイコンをクリックしてください。
  3. [複製]をクリックしてください。
  4. [見込み客の複製]ページで、必要な詳細を変更してください。(関連項目:
  5. [保存]をクリックしてください。

見込み客の認定

CRMアカウントで見込み客の詳細を収集したら、次の段階は見込み客の認定です。さらなる交渉やフォローアップを行うことで、見込み客をビジネス機会に変換できます。この段階では、見込み客の関心と売上に発展させられるかどうかの準備状況に基づいて見込み客を認定することに重点を置いています。

見込み客の認定には、次のような方法があります。

  • 電話:見込み客創出後の直接的かつ迅速なフォローアップ方法で、営業プロセスについてさらに対話を行います。
  • ダイレクトメール:郵便で広告チラシ、パンフレット、カタログ、その他の商用資料などを配布する従来のアプローチです。
  • メール:見込み客創出プロセス中にメールアドレスが取得された場合に、メールを送信してビジネス関係を強化できます。これにより、特定のメールや一斉メールを、認定中の見込み客にすばやく送信できます。
  • ミーティング:個人的な1対1の会議やスケジュールされたオンライン会議は、次の段階に向けてさらに発展させるための優れたアプローチです。
  • ドキュメント:商談先の企業を理解するためにドキュメントを交換するプロセスがあり、これにより、双方の期待と理解が明確になり、適切なビジネスソリューションを提供できます。
  • メモ:フォローアップセッション中に含まれる備考やコメントの形のメモを記録でき、商談の際に前回のフォローアップの記録として使用できます。

見込み客と他のデータの関連付け

見込み客の評価が中心となるため、その見込み客にさまざまなデータを関連付けることが次のステップになります。組織の営業プロセスに従って見込み客を商談に変換できる特定の段階に到達するまで、見込み客を他のデータに関連付ける必要があります。

[見込み客の詳細]ページでは、次の項目を関連付けることができます。

  • [未完了の活動]:タスクと予定(会議と電話)を追加できます。
  • [完了した活動]:完了した活動がアーカイブされます。
  • [添付とメモ]:文書とメモを添付できます。
  • [メール]:選択した見込み客にメールを送信できます。
  • [キャンペーン]:多数のキャンペーンを該当の見込み客に関連付けられます。
  • [ソーシャル連携]:見込み客に関連付けられたTwitterやFacebookのやりとりを表示し、投稿、リツイートなどのメッセージを送信できます。

見込み客の関連リストにアクセスするには

  1. [見込み客]タブをクリックしてください。
  2. 目的のデータをクリックしてください。
  3. [見込み客の詳細]ページの[関連リスト]セクションで、必要な関連リスト名をクリックして、対応するセクションに移動してください。

    [関連リスト]の横にある追加(+)アイコンをクリックして、新しい関連リストを追加できます。既存の関連リストに新しいアイテムを追加するには、関連リスト名にマウスを合わせたときに表示される追加(+)アイコンをクリックしてください。

見込み客の詳細オプションへのアクセス

[見込み客の詳細]ページの[詳細]アイコンをクリックすると、より多くの見込み客オプションにアクセスできます。

よくある質問

1. 組織情報を持たない見込み客を追加するにはどうすればよいですか?

2. [見込み客のデータ元]項目の値はどうすれば変更できますか?

3. 変換された見込み客が表示されないのはなぜですか?

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohocrm.com