チーム間のコミュニケーション

営業チーム、マーケティングチーム、顧客サポートチーム間に存在するギャップを埋めて、リアルタイムで柔軟なコラボレーションを実現し、部門間で成果について情報を共有できるようにします。共有の顧客データベースにさまざまなチームがアクセスできるようになり、チームメンバー同士で協力して、販売前から販売後に至るまで一貫性のある体験を顧客に提供できます。

共通の目標に向けたチームワーク

顧客対応チームは、日常の業務をこなすと同時に、新たな機会を発掘しなければなりません。マイルストーン管理、タスクリスト、共有カレンダー、フォーラム、そしてレポートのようなプロジェクト管理ツールを使用すれば、顧客ライフサイクルのすべての段階で組織一丸となって目標に向かい、計画に沿って活動できます。

詳細はこちら
Drive teams

チームでステップアップ

営業、マーケティング、顧客サポートは部門横断的なチームであり、共通した目標の達成に向けて協力して業務を推進します。アイデアの創出からキャンペーンの実施まで、Zoho CRM Plusを使用すればフィードを利用したアイデアの議論、進捗状況の共有、成果の伝達が促進され、意思決定が迅速化して透明性が向上します。

Work better together

チームで情報を共有

一番気になるプロジェクトや企画の最新情報の状態を常に把握しておきましょう。近く予定されている会議やタスク、自分に割り当てられたサポートの問い合わせ、顧客の最新情報などについて即時に通知が配信されます。共有文書やプレゼンテーションに他のチームメンバーをタグ付けして、フィードバックを即時に受け取ることもできます。

Stay in the loop

複数チーム間でリアルタイムにコミュニケーション

ビジネスの成長とともにチームも拡大します。大きくなりすぎると、必要な情報が長々としたメールスレッドに埋もれてしまい、探すのに時間がかかるようになってしまいます。Zoho CRM Plusなら、チームのコミュニケーションが1か所に集約されます。自分のデスクから組織内の誰とでもリアルタイムでつながり、ファイル共有や通話を行えます。

詳細はこちら
ファイル共有ビデオ通話グループチャット

文書、スプレッドシート、プレゼンテーション、PDFを組織内の誰とでも素早くかんたんに共有できます。

複雑なビデオ会話を設定しなくても、ビデオチャットを組織内のメンバーと始められます。

チーム全員をグループチャットに招待すれば、長々としたメールスレッドを解消できます。メンション機能を使って用件を単刀直入に伝え、絵文字やGIF、写真を使ってメッセージを親しみのこもったものにしましょう。