部門を超えたコミュニケーションをスムーズに

企業が売上や利益を得るために重要なことのひとつは、「顧客との関係性を強化すること」です。大切な顧客と、顧客に関わるさまざまな情報を関連させて管理できるのが、顧客管理システム(CRM)。BtoB、BtoCを問わず顧客データが一元的に管理されることで、お問い合わせ対応やマーケティングアプローチ、そして、サポート業務に至るまで、最適な対応や効果的なアプローチが可能になります。

顧客情報は、営業部門やマーケティング部門、サポート部門、コールセンターなどの部署やチームごとで管理されがちで、情報共有に時間がかかる、または、情報共有がうまくされない、というような課題をお持ちの企業も多いでしょう。しかし、CRMを活用することで、顧客に関するあらゆる情報を1つのデータベースに集約して管理できます。顧客情報を一元管理することで、部門を超えた情報共有やコミュニケーションが可能になります。

ビジネスで発生するさまざまな顧客接点において、部門を超えて顧客情報を適切に扱うことは、それぞれの応対品質を向上させ、ひいては、顧客満足度を向上が見込めます。

また、昨今では、CRMで管理した顧客情報を基盤とするマーケティング活動が広がり、顧客に対してより適切なアプローチがとれるように取り組まれています。CRMは、他のビジネスアプリケーションと連携させることで、見込み客を商談に導くためのアプローチを強化することができます。

こうした、部門を超えたコミュニケーションに、優れたパフォーマンスを発揮するのが「Zoho CRM Plus」です。Zoho CRM Plusは、CRM/SFA(営業支援)を軸に、メールマーケティングや、お問い合わせ管理、データ分析など、さまざまな部門での業務に活用できる8つのツールをまとめた統合パッケージです。顧客情報を中心に、部門を超えて包括的にツールを活用することで、部門間の連携をスムーズに行い、ビジネスをレベルアップさせることができます。

Zoho CRM Plus で実現する部門を超えたコミュニケーション

営業、マーケティング、カスタマーサポートなど、顧客と接する各部門に点在している情報をひとつにまとめて管理できるため、それぞれのチームがリアルタイムにさまざまな情報にアクセスすることができます。たとえば、購入前・購入後それぞれのお問い合わせ対応に対応する際に、その顧客についての関連情報がすぐにわかるように管理されていると、情報をスムーズに参照してよりきめ細やかな対応が可能です。販売前から販売後に至るまで、より良い顧客体験の提供を支援するプラットフォームとして、Zoho CRM Plus を活用できます。

適切な業務管理と共通の目標にチーム一丸となって進むために

それぞれの部門・チームが目標を達成するためには、適切な業務管理が重要な項目のひとつです。タスクリストやスケジュールを共有したり、プロジェクトの工数管理を適切に行ったりするためにはプロジェクト管理ツールの活用が有効です。プロジェクトの進捗具合を可視化し、チームが一丸となって目標達成に進むことを支援します。

Learn More

部門間のコミュニケーションをすばやく、柔軟に

ビジネスを維持、成長させるためには、既存業務の改善や新しい取り組みなどの努力も重要です。各部門でそれぞれの目標達成に向けて多くの業務に対応していますが、日々の業務から改善点を見つけたり、新しいアイディアが浮かんだりすることもあるでしょう。

Zoho CRM Plus では、アイディアが浮かんだ時から、対応や施策を実施するに至るまで、スムーズな情報共有や連携が可能です。担当者がドラフトプランを作成したら、わざわざメールで共有する必要はありません。フィード機能を利用することで、アイディアの議論や進捗状況の共有、結果に至るまで単一のプラットフォーム内でコミュニケーションが完結します。複数人での情報共有も可能なため、業務をスムーズに進行させられるうえ、必要な確認や意見交換なども柔軟に行えます。そのため、透明性が高く、より良い意思決定が後押しされます。

チーム間の最新情報の共有を迅速に

重要なプロジェクトや企画の最新情報を常に把握できます。直近で予定されている会議やタスク、自分に割り当てられたサポートチケット、顧客の最新情報などについて即時で通知を得られます。また、共有文書やプレゼンテーションなどに他のチームメンバーをタグ付けすれば、フィードバックを迅速に受け取ることもできます。

複数部門、チーム間でのリアルタイムコミュニケーションをスムーズに

ビジネスの成長とともにチームも拡大します。それに伴い、必要な情報が長々としたメールスレッドに埋もれ、見逃したり、探すのに時間をかかったり……ということはないでしょうか。Zoho CRM Plus なら、チームで交わされるコミュニケーションを1カ所に集約できます。また、自分のPCから組織内の誰とでもリアルタイムでつながり、ファイル共有や通話が行えます。どこからでもデータにアクセスでき、リモートワークや複数の地域にまたがるチームのコミュニケーションがスムーズに行えます。

詳細はこちら
ファイル共有ビデオ通話グループチャット

文書、スプレッドシート、プレゼンテーションスライド、PDFを誰とでもかんたんに共有できます。

その都度オンライン会議システムにログインして予定を設定するのではなく、組織内のメンバーとビデオチャットをすぐに始められます。

チーム全員をグループチャットに招待すれば、長々としたメールスレッドを解消できます。メンション機能を使って用件をシンプルに伝え、絵文字や写真を使ってメッセージを親しみのこもったものにしましょう。

 

無料お試し登録で実際の統合パッケージが確認できます。

Zoho CRM Plus の無料お試し登録はこちら