ダッシュボード

ダッシュボードでは、スプリントやプロジェクトデータを迅速に漏れなく確認できるため、個別のスプリントに取り組む場合でも常に全体図を把握できます。

主要指標を1つのウィンドウに集約

Zoho Sprintsのダッシュボードでは、プロジェクトに関連する主要指標 を1つの読みやすいウィンドウに集約して表示します。そのため、今後の計画、追跡、重要なパターンの特定を効率的に実行でき、プロジェクト全体の追跡も可能になりました。

全体図を把握

週間ダイジェストは、完了または再開した作業項目をグラフにして、過去1週間の概要を提示します。総合完了チャートでは、総合作業項目の横に完了したストーリー、タスク、バグがすべて表示され、チームの進捗状況をチャート化するために利用できます。

効率的な作業分配

[ステータス生産性]セクションでは、チームメンバーの可視化された作業項目のステータス内訳が表示され、エンゲージメントが最大/最小のチームメンバーを追跡できます。この機能を使用して、エンゲージメントパターンを明らかにし、チームの作業をより効率的に分配できます。 

バックログを把握する

バックログ評価基準は、リソースの割り当てを改善するために必要不可欠なプランニングツールです。項目タイプのグラフによりタスクの内訳を把握でき、バックログのストーリーやバグによりチームを待ち構える高コスト項目を把握できます。[エンゲージメントが最大のユーザー]セクションには、バックログ項目が最も多いユーザーが表示されるため、スプリントタスクの効果的な割り当てと、作業過多状態の回避が可能です。バックログ活動では、項目を追加したり移動したりできます。

次のスプリントを正確に予測

実績と計画の対比グラフは、スプリント完了までのカレンダービューで表示されます。スプリントが計画どおりに進捗しているか確認でき、今後のスプリントをより正確に予測するために役立ちます。