プロジェクトレポート

オンラインのプロジェクトレポートが必要な理由

レポートにはプロジェクトの構成が視覚的に表示されるため、プロジェクトの状況を一目で把握できます。多くの場合、グラフ、画像、チャートが使用されており、プロジェクトのステータス、アクティビティの長さ、各タスクに要した時間といった有用な情報を収集・表示します。オンラインのプロジェクトレポートは分かりやすいため、プロジェクトの最新情報をプロジェクトマネージャー、クライアント、利害関係者、チームメンバーに通知する理想的な方法です。

Zoho Projectsはオンラインのレポート作成ソフトウェアを装備

Zoho Projectsには、プロジェクトに関する実用的な洞察を得られるレポート作成ツールセットが付属しています。プロジェクトの完了に要する期間の評価、空いている/空いていないリソースの確認、タスクを実行する優先順序の指定ができます。これにより、最も効率的な方法でプロジェクトを完了できます。

オンラインのプロジェクトレポートによる業務上のメリット

  • プロジェクトを完了するために必要なリソースを特定
  • プロジェクトがスケジュールどおりに進行していることをモニタリング
  • 事前定義された目標に対するチームの進捗度を可視化
  • IT部門のサポートなく、業務データの有用なレポートを迅速かつかんたんに生成

プロジェクトステータスレポート

マイルストーンガントチャートを使用すれば、プロジェクトの達成度や、到達したマイルストーンを表示できます。チャート内からタスクやサブタスクを挿入することもできます。

プロジェクトの順序レポート

時系列ガントチャートには、すべてのタスクが発生順に表示されます。要件に応じた多数の条件に基づいてタスクを絞り込めます。迅速に分析して、ドラッグ&ドロップ操作だけで変更しましょう。

リソースビュー

リソース利用率チャートを使用すると、各チームメンバーの時間の利用状況について概要を知ることができます。シーソー表示により、チームメンバーが過負荷か待機中かを瞬時に把握できます。

Zoho Reports連携

本格的なレポート作成ツールであるZoho Reportsとの連携により、50を超える既製のレポートとダッシュボードにアクセスできます。好きなようにデータを切り分けて、最も価値のあるリソースであるチームのパフォーマンスを分析できます。