Windows用OutlookでのZoho Mailの設定 - IMAP

Windows用OutlookでのZoho Mailの設定 - IMAP

Windows用OutlookでZohoメールアカウントをIMAPとして設定する手順

  1. Zoho Mailアカウントにサインインして、IMAPアクセスを有効にしてください(www.zoho.com/mailにサインイン>>[設定]>>[メールアカウント]>>[IMAPアクセス]>>[IMAPアクセス]チェックボックスをオンにして有効にしてください)。 
  2. お使いのWindowsシステムで、Microsoft Outlookアプリケーションを起動してください。
  3. [ファイル]をクリックし、[アカウントの追加]を選択してください。
  4. [自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)]を見つけて選択し、[次へ]をクリックしてください。 
  5. [サービスの選択]ページで[POPまたはIMAP]を選択し、[次へ]をクリックしてください。
  6. [アカウントの追加]ページで、次の詳細を入力してください。
    • ユーザー情報
      • 名前:希望する表示名を入力してください。これはOutlookから送信するメールで使用されます。 
      • メールアドレス:Zohoアカウントのメールアドレス(user@domain.com、または組織アカウントの場合はメールエイリアス、個人アカウントの場合はusername@zoho.com) 
    • サーバー情報:アカウントに関する特定の設定については、こちらのセクションを参照してください。 
      • [アカウントの種類]メニューから、[IMAP]を選択してください。
      • 受信メールサーバー:imappro.zoho.com - 組織アカウント用(ドメインがZohoでホスト登録されている場合)。
      • 受信メールサーバー:imap.zoho.com - 個人アカウント用(個人用の@zoho.comアカウントを持っている場合)   
      • 送信メールサーバー:smtp.zoho.com
    • ログオン情報:
      • ユーザー名 - Zohoアカウントのメールアドレス(メールホスティングユーザーの場合はuser@yourdomain.com、個人ユーザーの場合はusername@zoho.com)。
      • パスワード - Zohoアカウントのパスワード(アカウントで2段階認証が有効になっている場合には、アプリケーション固有のパスワードを使用してください。)
  7. [パスワードを保存する]がオンになっていることを確認し、[詳細設定]をクリックしてください。 
  8.  [送信サーバー]タブ:[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]をオンにし、[受信メールサーバーと同じ設定を使用する]がオンになっていることを確認してください。
  9. [詳細設定]タブを選択し、次のように設定してください。
    •  受信サーバー(IMAP):993
    • 暗号化接続の場合はドロップダウンメニューから、[SSL]を選択してください。
    • 暗号化接続の場合、[送信サーバー]でドロップダウンから、[SSL]を選択してください。
    • 送信サーバー(SMTP):465
    • [OK]をクリックしてください。
    • [新しい電子メールアカウントの追加]セクションに戻ります。
    • [アカウント設定のテスト]をクリックして、設定情報を確認してください。
  10. テストが成功すると、次のようなポップアップが表示されます。[閉じる]をクリックしてください。エラーが表示された場合は、トラブルシューティングセクションを確認してください。

Outlook IMAP固有の手順

送信済みアイテム

初期設定では、SMTPサーバーは送信済みフォルダーに送信済みのメールを自動的に配置します。ただし、Outlookでメールを送信すると、送信済みフォルダーにもう1つのコピーが保存されます。 

送信済みフォルダーでのメールの重複を回避するには、次の設定を変更してください。

Zoho Mailでの設定: 

SMTP設定で、サーバーがコピーを自動作成する機能を、オフにできます。手順については、こちらを参照してください。 

あるいは、使用するメールクライアント側の設定を変更することでも、重複を回避できます。 

Outlook2007での設定:

  • [ツール]メニューから[オプション]を選択し、[初期設定]を選択してください。
  • [メールオプション]を選択し、[送信済みアイテムフォルダーにメッセージのコピーを保存する]をオフにしてください。

Outlook2010での設定:

  • [アカウント設定]メニューからZohoアカウントを選択し、[変更]をクリックしてください。
  • [詳細設定]をクリックしてから[送信済みアイテム]をクリックし、[送信済みアイテムのコピーを保存しない]をオンにしてください。

メッセージ全体のダウンロード

初期設定では、Outlookはメールを同期する際に、送信者、件名、日付情報(ヘッダー)のみをダウンロードします。メッセージ全体がダウンロードされるのは、そのメールをクリックしたときのみです。この動作を変更するには、送受信の設定を変更してください。  

注:

Outlook2013では、フォルダーの同期に関する問題がいくつかあります。Outlook2013でIMAPを安定して使用できるようになるまで、以前のバージョンのOutlookを使用することをお勧めします。 

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohomail.com