Zoho Deskの機能を拡張​

ビジネスプロセスソリューションの場合、それぞれの規模に適したソリューションが必要です。この点を考慮して、Zoho Deskはビジネス独自のニーズを満たせるよう多様なカスタマイズ機能を提供しています。

今すぐ登録

  • 細部まで調整

    よく手入れされた機械のように、機能的なカスタマーサービスを作り上げることは可能ですが、見た目が手入れされていなければ違和感が残ります。Zoho Deskでは、ヘルプデスクの細部までパーソナライズして見た目を整えることができます。詳細はこちら

  • ネイティブ連携

    Zoho Deskは、Zoho CRMやZoho BugTrackerと開発の必要なしに連携(ネイティブ連携)します。Zoho CRMとの連携で、営業担当チームとサポートチームが完全に同期して作業。Zoho BugTrackerとの連携で、エンジニアリングチームが顧客からフィードバックを取得。それ以外にも、ITのサポートを必要とせずさまざまな連携を数分で設定できます。
    詳細はこちら

 

カスタムソリューションの構築

ビジネスニーズにより適合するようにヘルプデスク機能を拡大します。Zohoマーケットプレイスで機能全体を拡張し、必要とする顧客サービスエンジンを強力にまとめることができます。詳細はこちら

カスタム関数

ビジネスにはそれぞれ独自のニーズがあることも確かです。カスタム関数を使って、プロジェクト管理アプリにタスクを追加する、問い合わせの対応に費やした時間数を請求書アプリに送信するなどの独自のアクションを、Zoho Deskに指示できます。これらの指示は、すべてZohoを使用してZohoがホストします。つまりビジネスを独自の方法で運営しつつ、Zohoの優れた信頼性も獲得できます。

API

Zoho Deskは、すべてのパートナー、顧客、開発者にAPI(アプリケーションプログラミングインターフェイス)を提供します。APIを使用することで、Zoho Deskのタブと他のZohoサービスや外部アプリケーション、ポータル、Webサイトを連携し、必要に応じてカスタマイズできます。

独自のヘルプデスクを実現

Zoho Deskのエンタープライズプランを無料でお試しください。

無料トライアルに登録

クレジットカードは不要。ソフトウェアのダウンロードも必要ありません。