検証用環境Sandbox(サンドボックス)

Sandboxは、ご利用中のZoho CRMの環境をミラーリングした検証用環境です。 設定のテストなどをSandbox上で行い、確認ができたらご利用中のZoho CRMに適用することで、設定ミスによる不具合を防止します。 さらに、Sandboxはライセンスを持つユーザーアカウントだけでなく、外部の開発者もユーザーとして追加できるため、Zoho CRMに登録された顧客データを公開することなく開発の外部依頼が可能となります。

本番と同じ環境で検証を

Sandboxとは、実際にご利用中のZoho CRMアカウントでの設定や構成、機能などのすべてのメタデータが複製された検証用環境です。Zoho CRMのライセンスを持ったユーザーはもちろん、ライセンスを持たない外部の方も自社のSandbox環境にユーザーとして追加できます。

100%安心してカスタマイズできる

Sandboxは開発者がアカウントのカスタマイズだけでなく、本番環境へ設定変更を展開する前にベータテストができます。また、変更内容の検証として適用する対象者を数人に限定しリリースすることも可能です。

段階的な展開オプション

Sandboxには展開オプション機能があり、変更した設定を一括して本番環境に適用するのではなく、段階的に展開するよう設定できます。

  • 部分展開

    設定の変更箇所を一括で公開せず、段階的に適用していくことも可能です。

  • バッティング(競合)チェック

    設定の依存関係をチェックし、重複設定による2重処理や矛盾によるエラーなどを回避します。

  • ログ追跡

    Zoho CRMは、sandboxへの変更ログを記録し証跡を残すことが可能です。