Zoho CRM機能活用動画

Zoho CRMのさまざまな機能を効率的に活用する方法を学びましょう。

自動化

04:54https://www.youtube.com/embed/GzhfA_7DVEE

割り当てルール

lecture-3

割り当てルールを設定すれば、見込み客情報にもとづいて、担当者へ見込み客割り当てを自動化できます。

09:35https://www.youtube.com/embed/rFOJgrmVcEk

承認プロセス

lecture-4

承認データの詳細にもとづいて条件を設定すれば、承認データの送信を自動化できます。

06:16https://www.youtube.com/embed/ZgRzjuqbWCw

スコアリングルール

lecture-1

スコアリングルールにもとづいてデータの優先順位をつけて、重要なデータから処理できるので作業時間を節約できます。

05:46https://www.youtube.com/embed/rPoNvxGIYvA

検証ルール

lecture-2

データをCRMに入れる前に、互換性や関連性のないデータをブロックできるので、CRMデータをきれいに整理できます。

08:57https://www.youtube.com/embed/2VbTGldBC0E

ブループリント

lecture-5

営業プロセスの体系的な管理と実行のためのオンライン設計図を作成できます。

カスタマイズ

05:58https://www.youtube.com/embed/mkSmo0SIPQ8

条件付きレイアウト

lecture-5

条件付きレイアウトでレイアウトを動的化。データの混乱をなくし、よりスムーズにデータ管理できます。

06:19https://www.youtube.com/embed/PVcVP8mrUNM

メールテンプレート

lecture-6

メールテンプレートを活用すれば、手動のコピペは必要なくなります。複数の受信者にカスタマイズされたメールを一括送信できます。

05:16https://www.youtube.com/embed/G1PAKXPXI0g

連結タブ

lecture-7

タブ同士を連結させてデータベース関係を構築できます。これによって、CRMデータの相互関連を把握できます。

06:22https://www.youtube.com/embed/NC70CPvWe8U

サブフォーム

lecture-8

サブフォームを活用して、複数営業ラインの商品データを関連付けできます。これらはZoho CRMのメインフォームに含まれるサブのフォームやテーブルです。

データ管理

08:24https://www.youtube.com/embed/YAe1sFlAL8g

データ管理

lecture-9

最小限の手動作業で、ビジネスデータをZoho CRMに正確に移行する方法を紹介します。

06:50https://www.youtube.com/embed/GYDFDaYC8zI

データのインポート

lecture-10

Zoho CRMのさまざまなタブに大量のデータを簡単にインポートできます。

マルチチャネル

05:11https://youtube.com/embed/d_9M9m4MqpA

SalesSignals

lecture-14

Zoho CRMのSalesSignalsは、様々なコミュニケーションチャネルにわたるあなたのブランドとのあなたのリード、連絡先、潜在的なカスタマーインタラクションに関するリアルタイムの通知です。

05:01https://youtube.com/embed/f6y72eZmOPs

電話対応

lecture-15

PBXシステムをZoho CRMと連携すれば、ワンクリックで電話対応できます。通話データをお客様の情報と同期して、営業を効率化できます。

GDPR

07:35https://www.youtube.com/embed/hIc8QzFSsQw

GDPRの概要

lecture-11

この動画では、GDPRの概要、ビジネスへの影響、Zoho CRMでのGDPR対応を紹介します。

09:59https://www.youtube.com/embed/fnSGLroOhaM

データ処理ベースの管理

lecture-12

Zoho CRMアカウントのGDPR準拠の設定を有効にする方法や、遵法的な運用をする方法について紹介します。

その他

05:02https://www.youtube.com/embed/NJPpcxXmpSM

ゲーミフィケーション

lecture-13

Zoho CRMのゲーミフィケーションは、チームが営業をより楽しめるように設計されています。

06:50https://www.youtube.com/embed/-UU_60DPREc

Webフォーム

lecture-16

CRMアカウントに訪問者情報を追加するフォームを、CRM内で作成して、Webサイトへ公開できます。