より強力なCRMを構築

Zoho CRMは、あらゆる規模のビジネスニーズに対応するため、新規アプリの構築用のREST APIや豊富なクライアントライブラリを提供しています。 Zoho CRMと他社サービスをシームレスに統合できるAPIは、OAuth 2.0やAPIキーで保護されています。

自由にアプリを構築

Zoho CRM APIを使用することで、Zoho CRMや独自開発したアプリへデータをスムーズにやり取りできるようになります。HTTPメソッドを使用し、エラー値を含むJSON形式のCRMデータをエクスポートすることも可能です。

Zoho CRM APIでCRMの可能性を無限に広げましょう

一般的なGET、POST、PUT、DELETEといったメソッドを使用して、便利な独自アプリを自由に構築できます。

  • Zoho CRMのコンポーネントの操作

    項目、タブ、レイアウト、ビューなどを操作するメタデータAPIの他に、ダッシュボード、ユーザー、権限、タグ、メモなどZoho CRMのすべてのコンポーネントを操作できます。

  • ページングなしで大量のデータ操作

    一括取得APIを使用すると、ページングなしで最大200,000圏のデータを取得できます。一括取得APIでは、すべてのレスポンスを単一のJSON形式のデータとして統合し、大量のデータを簡単に処理できます。

  • あらゆるアプリから見込み客を変換

    見込み客変換APIを使用すると、モバイル、Web、音声ベースのアプリから見込み客を変換でき、そのままCRMアカウントに関連付けることができます。

  • ダイナミック検索

    Zoho CRMの高度なフィルター機能を単一のAPIで使用すると、複数の基準に一致するデータを検索できるようになります。

  • 即時通知を作成

    Zoho CRM独自のAPIメソッドである「アクション」機能を使用すると、Zoho CRMアカウント内のコーポネントの変更や追加の通知ができるようになります。

お好きなプログラミング言語で

Zoho CRMのAPIなら、お好みのプログラミング言語でアプリを開発できます。他社サービスライブラリーでは、Zoh CRMのAPIに対応するラッパーを提供しており、作成時間を大幅カットできます。

APIライブラリ

APIの使用状況を把握

Zoho CRMのAPI使用量ダッシュボードからアカウントのAPI使用状況を追跡できます。最も多くAPIを使用しているユーザー、API使用パターン、日々の平均使用量、アクセスポイント、一番使われたAPIメソッドなどの詳細な情報を取得できます。

Zoho CRM REST APIを使用し、もっと便利なCRMを

APIに関するヘルプ情報はこちら