チームのニーズを満たすオンラインフォームの作成

Zoho Creatorのフォーム項目は、あらゆる種類の情報を取り込みます。フォームビルダーの各項目には詳細なカスタマイズプロパティーがあり、強力で効率的なデータベースに支えられた独自のフォームを提供します。

無料お試し登録
チームのニーズを満たすオンラインフォームの作成
  • ドラッグ&ドロップビルダー
  • Webとモバイルに対応
  • 30種類以上の項目

フォーム項目とは

項目は、Zoho Creatorで作成するフォームとアプリケーションの構成要素です。これにより、フォームに入力する人たちからデータを収集できます。Zoho Creatorのフォームとアプリで取得したすべての記録は、強力なオンラインデータベースとして利用できます。

Zoho Creatorで収集できるデータの種類

Zoho Creatorは、名前、住所、ドロップダウン、ルックアップなど、基本的なものから高度なものまで幅広い種類の項目を提供し、適切なフォーマットの正しいデータを基に高機能のデータベースを作成できます。ぜひご確認ください。

Zoho Creatorで収集できるデータの種類

30種類以上の項目でさまざまなデータを取得可能

GDPR準拠のフォームを構築

Zoho Creatorの名前やメールなどの項目は、フォーム入力者のプライバシー保護のために最適化され、すべての個人識別情報(PII)を保護します。機密のPIIにラベルを付け、転送時と保存時に暗号化できます。

GDPR準拠のフォームを構築

HIPAAコンプライアンスチェックで監査をかんたんに

業界の規制を遵守するため、コンプライアンスチェックを設定できます。例えば、医療機関の組織が、HIPAA関連の機密データを含む項目に、ePHI(電子保護された健康情報)としてマークを付けられます。

HIPAAコンプライアンスチェックで監査をかんたんに

デジタル署名で商談をオンラインで成立

会議を開かずに、オンラインでドキュメントに署名できるようになりました。ペーパーレス化を実現し、あらゆるフォームや端末で署名を収集できます。Zoho CreatorはISO 27001に準拠しているため、Zoho Creatorの電子署名は紙の署名と同等の権限を有します。

デジタル署名で商談をオンラインで成立

フォームとアプリは62言語に対応

別の言語を話す同僚やお客さま、ベンダーはいませんか?アプリを作成した言語にかかわらず、そのアプリを利用するユーザーはお好みの言語で閲覧できます。Zoho Creatorのアプリは62言語に自動翻訳されます。

フォームとアプリは62言語に対応

ユーロ、ドル、ペソ、ルピー他

世界中の137種類以上の通貨で金額を表示できます。データと通貨のフォーマットをローカライズして、世界中のユーザーを共感させましょう。

ユーロ、ドル、ペソ、ルピー他

ユーザーがファイルやメディアをアップロード可能

ファイルのアップロード項目で、訪問者が音声、動画、pdf、その他ファイルをフォームにアップロードできます。

ユーザーがファイルやメディアをアップロード可能

正確な地図上の場所を取得

ユーザーの所在地をフォームに事前入力するだけでなく、Zoho Creatorのフォームで地理データをかんたんに収集できます。

正確な地図上の場所を取得

メールの内容やフォーラムの投稿を収集

Zohoのリッチテキスト項目が、さまざまなスタイルとフォーマットオプションを備えたWYSIWYGコンテンツでユーザーを支援します。ユーザーが入力するコンテンツは、アプリケーション内で自動的にHTMLコードとして取り込まれます。

メールの内容やフォーラムの投稿を収集

高度な計算を実行

合計費用や日付の比較、ユーザーの入力に基づいた計算値を、フォームに計算してもらいましょう。数式項目を使用して、オペレーター、項目、組み込み関数に基づくカスタムロジックを記述できます。

高度な計算を実行

NFCタグ、QRコード、バーコード

従業員が在庫から詳細を手動で入力する必要はありません。NFCタグ、QRコード、バーコードをスキャンして、製品の詳細を自動入力できます。

NFCタグ、QRコード、バーコード

機能的なレポートセクションを作成

あるお客さまは商品を6個買うかもしれませんが、別のお客さまは3個しか買わないかもしれません。Zoho Creatorのサブフォームを使って、すべてのお客さまのニーズに応えましょう。サブフォームを使って、メインのフォームと一連のサブフォーム間で1対多の関係を作成できます。

機能的なレポートセクションを作成

別のフォームからリアルタイムでデータを検索

プロフェッショナルなアプリケーションにはリアルタイムの検索が不可欠です。ルックアップを使用して、別のフォームからの入力に基づき、項目やドロップダウンに自動入力できます。

別のフォームからリアルタイムでデータを検索

他のサービスからデータを取得

ユーザーがフォームの連携項目にアクセスするたび、Zoho Creatorは、Zoho CRMやZoho Recruit、Salesforce、QuickBooksなどの外部サービスの選択したタブからリアルタイムでデータを取得します。コードを何も書かずにこれが可能です。

他のサービスからデータを取得

レコードとユーザーの関連付け

各レコードをユーザー固有のものにカスタマイズできます。レコードをユーザーにマッピングし、ユーザー項目で選択したユーザーに基づきレコードの所有権を制御します。

レコードとユーザーの関連付け

コーディングなしでAIを項目に追加

詳細はこちら
  • 予測

    数百万件の過去データから得た洞察に基づいて結果を予測します。

  • 感情分析

    人間のフィードバックの感情スコアを検出します。

  • オブジェクトの検出

    共通のオブジェクトの存在を特定

  • キーワードの抽出

    長いパラグラフから重要な単語を抽出します。

  • OCR

    ファイルと画像をスキャンしてデータをデジタル化します。

強力・安全・自由にカスタマイズできるフォーム

無料お試し登録

よくある質問

フォームにカレンダー項目が必要です。カレンダー項目はどこにありますか?

日付項目では、日付を入力できるポップアップカレンダー付きテキストボックスを提供します。これらの項目は、リマインダーの設定、会議や予定の予約などに使用できます。

CAPTCHAはありますか?

Zoho CreatorはCAPTCHAの画像認証に対応しており、フォームへの自動スパムの侵入を防ぎます。CAPTCHAを有効化する方法は こちらをご覧ください。

GDPRで要求される明示的な同意をフォームで取得するにはどうしたらいいですか?

フォームにチェックボックス項目を追加して、「私は取引条件に同意します」などの、明確な説明を記載します。また、チェックボックス項目へのユーザーの入力に基づいて、フォームの送信を制御することも可能です。

公開表示したくない内部使用の項目をフォームに入れられますか?

はい、フォーム項目を管理者だけに表示されるよう設定できます。フォームビルダーで、内部のみに表示を希望する項目を選択します。その後、[項目プロパティー]から[表示]項目に移動して、管理者のみを選択します。詳細はこちらから。