MailChimpに代わる選択肢をお探しの方に

メールマーケティングツールを比較しました

中小企業をターゲットにしていて、操作性がよく、無料プランでも十分に使えるという点で比較の対象になりやすいMailChimp とZoho Campaigns。 両ツールの違いについて詳しくみていきましょう。

無料プランはこちら

機能の比較

  • 機能
  •  
  • Mailchimp比較 
  • 自動一括区分

    ×

  • 差し込みタグ

  • 動的コンテンツ

    *有料プラン

  • 社内CRM連携

    ×

  • レスポンシブメールテンプレート

  • 購読者スコアリング

  • Facebookページと投稿キャンペーン

    ×

  • 自動返信*

    *Zoho Campaignsでは、7種類の自動返信を使用して、ほぼすべての状況に対応できます。

    MailChimpの自動返信は種類が限られています。

  • ワークフロートリガー

    ×

  • リストベース/キャンペーンベースの比較レポート

    ×

  • マーケティングカレンダー

    ×

  •    

MailChimp からZoho Campaigns に乗り換える理由

MailChimp とZoho Campaigns との機能の違いをみてきました。 MailChimp は世界的なシェア率も高く、充実したマーケットプラットフォームといえます。しかし、MailChimp は、アカウントの登録から操作(ユーザーインターフェース:UI)まですべて英語表記のため、理解のしやすさや操作性という点ではハードルは上がるといえるでしょう。

一方、Zoho Campaigns は、ユーザーインターフェースが日本語に対応しているため、日本人にとっては安心できるプラットフォームといえます。 MailChimp と同様に、Zoho Campaigns は無料プランが用意されているのも魅力のひとつです。

なお、有料プランにおいてはZoho Campaigns の方が格段に安いうえ、より制限が少ない柔軟なプランを提供しています。

さらに、Zoho Campaigns では同じ会社が提供している顧客管理システム 「Zoho CRM」と緊密に連携できることも優位性のひとつです。両者を組み合わせて活用することで、メールの配信リストの調整がスムーズに行えるほか、見込み客や顧客の育成として、より効率的で本格的なメールマーケティングに取り組むことができます。

Zoho Campaigns の優れた機能とは

 

かんたんなメール作成

すでにデザインされたメールテンプレートから選択してカスタマイズしたり、ご自身でメールを容易に作成することも可能。画像の挿入やテキストの編集など、ドラッグ&ドロップエディターでHTMLメールをかんたんに、思いのままに作成できます。

 

スムーズな配信先調整

エクセルなどからのデータはもちろん、連携可能なCRMからのデータもスムーズにインポート。また、セグメント機能により、成果が高いとされるターゲットを絞ったメール配信向けの配信リストの調整もスムーズに行えます。

 

自動配信で効率的なフォロー

「ステップメール」など、事前に用意したメールを自動で配信する設定が可能。一旦設定すると、時間や労力をかけることなく、見込み客を効率よく、適切にフォローできるので便利です。

 

Zoho CRM と緊密な連携

Zoho CRM(顧客管理システム) との連携により、メールの配信先をスムーズに調整可能。また、メールの反応を営業チームがCRMから確認できたり、メールの反応がよい見込み客を営業チームに受け渡すなど、営業チームとの連携が効果的に行えます。

 

詳細レポートで結果・反応を把握

メール配信後はメールの開封数やクリック数など、メールの効果をリアルタイムで確認可能。また、誰がどの内容をクリックしたかなどもわかるため、見込み客の興味・関心の把握、そして、営業フォローにつなげられます。

 

無料の技術サポート(日本語)

購入後は無料の技術サポートを利用可能。導入や運用でつまづいたところや不明点を日本語でサポート。また、日本語のユーザーガイドやヘルプコンテンツを用意し、コミュニティでユーザー同士が関われる場の提供やユーザー会も開催しています。

Zoho Campaigns で節約できるコスト

Zoho Campaigns を活用されたお客さまの声

  • 新事業の認知拡大やお客さまのニーズの掘り起こしが可能に

    以前は営業担当者とお客さまとの1対1の営業活動が主でしたが、新しい事業の推進のため、リードを基にした “1対多”の関係をつくり、その中から見込み客を絞り込み1対1の営業の流れを作るべきだと考えました。Zoho Campaigns の導入により、メルマガからの問い合わせが増加し、案件の受注に至るケースが増えています。今では、既存のお客さまや休眠していたお客さまのニーズの掘り起こしもできています。
    詳細はこちら

    株式会社イムラ封筒 (支援・販売・製造)
  • 継続的なリード獲得とエンゲージメント向上を実現

    メルマガはこれまでは“送るだけ”でメルマガ経由の問い合わせはほぼゼロでした。Zoho Campaigns は、HTMLメールをドラッグ&ドロップで作成でき、レポート機能やモバイル端末でのプレビューができるのが良いと思い、無料プランで手応えを感じて導入しました。メルマガからの問い合わせが増えただけでなく、サイトの滞在時間が延びたり、アンケートの回答率が高くなったりと、常日頃のメルマガ配信がお客さまの興味、関心をけん引していると思います。
    詳細はこちら

    セイスイ工業株式会社 (リース・レンタル)
  • Zoho のオールインワンパッケージを導入。CRMを軸としてZoho Campaigns を活用

    導入前に活用していたメール配信ツールは、開封率や遷移などを分析するレポート機能がなく、メルマガは“送りっぱなし”の状態でした。Zoho Campaigns は高機能な分析機能があり、送りっぱなしの状況から脱却するきっかけになりました。Zoho CRM で顧客の連絡先をリスト化し、Zoho Campaigns でセグメントして配信しています。メルマガの開封率は平均25%と高い反響率を得られており、Zoho Campaigns が『お客さまと継続的につながるためのツール』として効果を発揮しています。
    詳細はこちら

    株式会社コンテックス(技術サービス・翻訳)

Zoho Campaigns でより成果の上がるメールマーケティングへ

実際の操作性は無料プランで
ご確認ください

毎月最大2,000人に、6,000通までのメールを無料で一斉配信できます

無料プランはこちら

ebook

機能・料金体系を徹底比較!
メール配信ツール主要9社の比較リスト

メール配信ツールは多くのベンダーから提供されています。自社に合ったツール選定の参考までに、選定ポイントや国内外の主要9製品の比較情報をまとめました。

詳細はこちら