自動返信で成長を促進しましょう。

自動化機能を使用すれば、手間を掛けずにタイミングよくメールを送信できます。自動返信では、設定したスケジュールに従ってメッセージが自動的に送信されるので、コミュニケーションがもっとかんたんになります。

登録する

最初から購読登録者の関心を引く

登録ベースの自動返信を使用して、登録と同時に購読登録者の共感を呼ぶメールを送信しましょう。登録フォームの購読登録者情報を利用して、今後の効果的なメッセージを考えることができます。こうすることで、関心を持っている購読登録者にのみメールを送信することができます。

リードのフォローアップもかんたん

過去のメッセージに対する購読登録者の反応を確認し、その行動に応じた一連のメールを送信することで、引き続き購読登録者の興味をかき立てましょう。

プロモーションを計画

あらゆる機会をとらえて顧客に自動メールを送信しましょう。休暇セールや季節割引などのメッセージを事前に用意しておけば、適切なタイミングで送信することができます。 

機会を見逃さない

注文のお礼を顧客に伝える。誕生日を祝う。期日のリマインダーを送る。あらゆる機会をとらえて購読登録者にリーチし、意義ある長期的なつながりを築きましょう。購読登録者とのすべてのやり取りが、強力な関係を構築する第一歩となります。

特定のグループに対象を絞る

ターゲット層が限定されている場合、メールはより効果的になります。非公開グループ向けの自動返信を設定することで、確実に対象を絞り、該当者に情報を提供できるようになります。